2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

メインサイト

« 今年のいい人、2人目。 | トップページ | Herbertってなにさ。 »

2005-11-08

負の遺産。

卒論で、里山を書いた。里山の管理も1年ほどさせて頂いた。
「山部」という部をつくり、学生をたくさん集めて、ゼミの先生のご紹介で、
地元の里山をお持ちの方にお願いしてその山を1年、お借りした。
たくさんのアドバイスを頂き、最初は30人の学生に来てもらいはじめた
山部。こちらもただ里山を管理することが目的だったので、具体的に
楽しいことを用意するでもない活動に最後まで10人ほどの人たちに
お手伝いしてもらった。近所の小学校も里山の持ち主のMさんにご紹介
してもらい、小学生との交流も1年を通してさせて頂いた。そういう知識も
なくやってしまったので、本当にいい加減な活動だった。
でも、1年後にはそれなりに柴や下草も刈れてなかなか楽しめる山に
なったと思う。その後、私は卒業し、母校に勤めてはいたものの、平日の
昼間に外に出るわけにも行かず、まじめな後輩さんたちに引き継いだ。
結果、その部はその1年で消滅した。私の引き継ぎ方がまずかったと思う。

昨日、恩師からメールがあった。そのときの活動に使った道具が箱に入って
山の中に放置されていたので、どうしようか、Mさんから連絡があったとの
こと。私も気になっていたが、道具の入った箱の鍵も今は連絡のとれない後輩に
預けたままだし、山の鍵もなかったので、断念していたものだった。
早速、Mさんに昨夜電話して、近日中にとりにあがるとお伝えしたが、私には
車がない。まあ、なんとかなるだろうと思っているが、今日、昼間にお電話したら
不在。このままずるずるいかないように気をつけないといけない。
しかし、問題は回収した道具類。鎌や鉈や、のこぎりの類だが、果たして回収した
あと、私はそれをどうすればよいのだろうか・・・。

« 今年のいい人、2人目。 | トップページ | Herbertってなにさ。 »

コメント

3年ほど前、商工会議所でとある企画を出したのだけど、
それに対してある人が
「お前達はそれを継続していくことができるのか。
 継続していく事が負担になるならやめたほうがいい」
と反論され凹んだんだけど、
現在結構それが負担になっていたり…

という自分の話を思い出してしまいました。
なかなかに事業を始めるという事は大変ですね、
そして継続していくという事も。

そうはじめる勇気と続ける根気。
どっちもない私としては、ああいうのが1番
困るわけで。始める前からいつも続ける自信が
なくてしり込みするわけですが。

しかもまだその負の遺産を回収できずに
いたりするわけです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/105683/6979751

この記事へのトラックバック一覧です: 負の遺産。:

« 今年のいい人、2人目。 | トップページ | Herbertってなにさ。 »

最近のトラックバック