2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

メインサイト

« ワンダと巨像ってなにさ。 | トップページ | 本田美奈子さん死去。 »

2005-11-06

昨日、BOOKOFFで。

漫画を3冊、各100円で購入。
『サーベルタイガー 星野之宣SF傑作集』双葉社
SFの短編集。良質のSFが並ぶ。

『ヘウレーカ』岩明均 白泉社
紀元前216年。ローマとカルタゴの狭間のシチリア。
晩年のアルキメデスを鍵として描く。

『探偵儀式1』清涼院流水大塚英志箸井地図 角川書店
近未来。私立探偵は特殊法人設立により政府の下部組織として
保護される。しかし聖域なき構造改革の嵐の中で、改革を迫られる。
そんな中、若手の探偵を集めた探偵儀式が「探偵開祖」の手で
開催されようとする。といったストーリー。

どれも素晴らしい。漫画を読む醍醐味を堪能。
星野之宣のまじりっけのないSF。
岩明均の素朴な漫画。
清涼院流水大塚英志箸井地図の、大塚英志色ばりばりのあざとい漫画。
3者(5者)3様に楽しめた。
岩明均は「寄生獣」で有名だが、あれは読んでいない。でも彼の描くそれ
以外の漫画には惹かれる。絵はうまくないけど、どことなく優れたなにかを
感じさせられる。

実は先日買った角川ドラゴンコミック『シャドウラン』の2巻、3巻を探して
いたのだがなかなか見つからない。一般受けする漫画でもないしなあ。

それから。電撃コミックで先日購入したガンダム外伝『ダブルフェイク』が
出てた。私は嫌いじゃないけど、あれって決して質の高い漫画じゃないと
思うし、多分に同人的微妙感漂うあの漫画を再販して「ガンダム」の名前
で売ろうとしているあざとさに呆然となった。決してできのよい漫画じゃない
と思うのだが。あれは。

« ワンダと巨像ってなにさ。 | トップページ | 本田美奈子さん死去。 »

コメント

岩明均は大好きです。
寄生獣と七夕の国とヘウレーカ持ってます。
一番好きなのはやっぱり寄生獣。
「生きる」ということを随分考えさせられました。
もし、お暇があれば是非。

やっぱりおもしろいですか、寄生獣。
結構、立ち読みで追ってはいるのですが。
きっといずれ買うと思います。ありがとうございます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/105683/6926714

この記事へのトラックバック一覧です: 昨日、BOOKOFFで。:

« ワンダと巨像ってなにさ。 | トップページ | 本田美奈子さん死去。 »

最近のトラックバック