2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

メインサイト

« 風力発電について。 | トップページ | Meiji noirの長所。 »

2005-10-31

愛すべきジャンクチョコ。

秋です。チョコのおいしい季節です。
コンビニのチョコの品揃えの増加で秋を感じるsheepです。
はずれも多いんだけど、やっぱり買ってしまう。
近年の傾向としてはMeijiなどが出すチョコそのものな、チョコが
好み。先日買ったのは「Meiji noir VENEZUELA BLEND」。
ゴディバのような高級チョコは本当に濃くて苦手。
こういう大量生産品の軽さが好き。装飾もシンプルでジャンクな
クセにエセ高級感漂い、そこも楽し。

しかしベネズエラと聞くと「ベネズエラは内陸の国だよ、モナミ」という
ポワロの声が聴こえる気がする。「コックをさがせ」というBBC版ポワロ
一シーンでの熊倉一雄さんの声が。デビッド・スーシェ版のポワロ、
またやってくれんかなあ・・・。

« 風力発電について。 | トップページ | Meiji noirの長所。 »

コメント

秋から冬にかけてチョコって新作が出るらしいですね。
理由は「夏だと溶けるから」だそうで。

ワタクシ甘いもの苦手なので、
ビターチョコとかで無いと食べきれない…

んでも時々バレンタインなんかで貰う、
ビターの生チョコは美味いですね。

勿論彼女とかではなく、
会社のおばちゃんとかに貰うのですがorz

新作スケジュール、よくわかります。
私の場合は、カバンにチョコを忍ばせるようになると、
秋で、チョコが溶けるので、カバンに入れないように
なると夏です。企業側もそんな感じですかね。でも、
夏場って、チョコ自体、あんまり食べたくなくなるのも
事実ですが。

バレンタインか・・・。私、義理チョコが苦手で、ああいう
文化が早く廃れて欲しいと切に願ってます。
ホワイトデーのお返しを考えるのが面倒で・・・。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/105683/6779730

この記事へのトラックバック一覧です: 愛すべきジャンクチョコ。:

« 風力発電について。 | トップページ | Meiji noirの長所。 »

最近のトラックバック