2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

メインサイト

« 特にないとは思うけど。 | トップページ | 緒川たまき。 »

2005-08-11

反対派と民主党。

今朝の読売新聞にも書かれていたが、民主党は結局、今回の
ごたごたにまったく関わることができなかった。バックに郵政系の
グループ(名称を失念した)がいたのが原因らしく、あからさまに
民営化賛成ともいえず、無論、反対とも言いづらい立場だったのが
問題のようだ。
岡田さんの実直さには非常に好感がもてるが、まだ首相の器のようには
見えない。どうも汚い部分に目を向けるだけのゆとりがないように
見える。小泉氏はそういうものを屁とも思わないような印象が感じられ、
そこには大いに好感が持てる。野中氏や福田氏も結構好きだ。清濁あわせ
もてるような印象を受ける。その他の自民党連中はみんな小ぶり。小ぶりな
人間が首相となっても悪くはないけど。

今回の選挙は非常に興味深い。小泉氏のやり方は良い悪いはともかく、
メディアへの露出が非常にうまく、たぶん、ブロードキャスター(だっけ?)の
ワイドショーランキングで、上位に食い込めるだけの一般が注目するような
やり方をやっている。小泉氏の最大の政治貢献は、政治を庶民のレベルが
興味をもてるようにしたことにある。これまで、大奥のような密室でやってきた
ことを表にどんどん出し、大衆の目を向けさせた。今回の郵政民営化問題に
しても単純明快。裏工作やその他各種これまでの慣例をかなり無視し、従来型
政治家の反発を大いに買いながら断行しようとする。このやり方は、従来型政治
を巨悪に見立て、小泉氏をヒーローに仕立て上げることに成功した。さらに本来
なら小泉氏と協調体制をとってもおかしくないような野党の影を薄くさせた。

そんな中での今回の郵政反対派への対立候補の全員への擁立。
このまま行けば民主党に流れる可能性のあった無党派票をかなり小泉自民党は
手にすることができるのではないだろうか、と思う今日この頃。

しかし、靖国参拝などから見られる極右系の動きはどうも気になるな。
小泉人気が再び再燃したら、靖国系右派と小泉氏とのつながりも少しは薄れるの
だろうか。


自民291選挙区に改革派=首相、反対派一掃狙う-造反組、全国新党を断念
(時事通信) - 8月10日21時3分更新

« 特にないとは思うけど。 | トップページ | 緒川たまき。 »

コメント

今度の選挙は荒れるだろうなぁ。
実際ウチの会社のおばちゃんなんかも、
冗談半分かもしれないけど、
「入れるとこないから共産党にでも入れようかしら」
なんて言ってるし。
そんなワタクシは某幹事長代理の事務所のお手伝いをしないといけないんだろうなぁ。

某幹事長代理というとかの某幹事長代理ですか!
さっき、某幹事長代理のサイトを見てきましたが
・・・政治家の趣味はよくわかりません。

今回、荒れたらいいんですけど。
逆に、投票率過去最低とかだったら笑えるな、
て思ってます。荒れに荒れて、政界に旋風でも
おきてくれないかな。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/105683/5403584

この記事へのトラックバック一覧です: 反対派と民主党。:

« 特にないとは思うけど。 | トップページ | 緒川たまき。 »

最近のトラックバック