2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

メインサイト

« ほっとけないチームマイナス6%。 | トップページ | Let us all unite! »

2005-07-23

蒼天航路34巻。

soten 講談社ホームページで発売日をチェック。
昨日、三条大垣書店で購入。

劉備が漢中王となり、それに呼応して関羽が北上。
曹仁、龐徳、于禁らが迎え撃つも、敗北は必死。
曹操は遠く長安でそれをただ見守るしかない。
呉では呂蒙が偽りの病で、帰還。荊州には代行と
して無名の陸遜が現れる。そして漢中王、関羽の
それぞれが各地に衝撃を与え、反曹操の炎が燃え広がる。
・・・しかし、劉邦のときと違い、この狼煙は鎮圧されてしまうわけで、
そこが項羽と曹操の違いか。昔、三国志を読んでいたころは、局地的に
関羽の死だけを見ていたけど、こうやってマクロな視点でみるとこの戦い
すごいな。

今や曹操御年65歳。てことは曹仁や夏侯惇もそれくらいのはず
・・・なのに、なんでみんなこんなに元気なんだ?三国志でおじいちゃんでも
元気っていやあ、厳顔や黄忠くらいしか記憶になかったが、ビジュアル的に
漫画で見ると、明らかにこいつらみんなおかしい。大体、曹操、いい加減
死ねよ、と。王欣太さんもこの漫画には相当、手を焼いているようだ。でも、
同じ長寿漫画でも、少年ジャンプのあの悪あがきに比べるとはるかに良い。

« ほっとけないチームマイナス6%。 | トップページ | Let us all unite! »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/105683/5111233

この記事へのトラックバック一覧です: 蒼天航路34巻。:

« ほっとけないチームマイナス6%。 | トップページ | Let us all unite! »

最近のトラックバック