2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

メインサイト

« 解けない謎はあまりない。 | トップページ | 有名人の事故多発? »

2005-07-20

YながFみさんのことなど。

井上陽水は粘膜系のことはあまり人前でやりたくない、と、
昔、テレビでいってた。まあ、彼の場合、その場で適当に
いっていることも多そうなので、本当はどうか知らないが、
うなずける話である。粘膜系とは、食事、セックス、排泄など
の体に出し入れする行為のことである。少し前、セックスを
仕事とするひとびとってすごいな、って思ったことがある。
自分の本質的な部分を切り売りしているわけだから、やはり
なまなかのことではない。その点、食事という行為を売り物
にする場合は、まあ、食べることを仕事としない限りは、
まだ楽かなと思う。

さて、YながFみとは、よしながふみさんのことである。
漫画・西洋骨董洋菓子店の作者だ。本人曰く、男同士の
アナルセックスなどを描いて生計をたてているという。
彼女は大の食道楽で、彼女の漫画「愛がなくても喰ってゆけます」は
正に食べ物をネタにした漫画である。いやルポかな。

ynaga

彼女は正に井上陽水のいう「粘膜系」の仕事を地でいっているな、
と思う。そんな彼女の漫画で最初に買ったのは、西洋骨董洋菓子店
であった。その昔、アンティークというタイトルで、みるもりさんが当時
大ファンだった椎名桔平を主役に据えていたドラマもあった。
なんとなしに見ていた。決して男同士のアナルセックスはなく、小雪や
滝沢英明や、藤木直人が出てくるきれいなドラマであった。
その中で藤木直人がやる無口な天才パティシエの原作版が私によく
似ていると、高校の頃の友人にいわれ気になって原作をみてみたところ、
真性ゲイである点をのぞけば正に私がなりたいような男であった。
要は男らしさのかけらもなくて、手先が器用で、動きが優雅。めがねを
かけてて、髪の毛は短く、意外に体はがっしりめ。ウィットに富んでて、
目ぢからがつよい。色白。男から見ても色っぽい。しかも女性には
常に控えめ。まあ、そんな男になりたかったわけだが、それの具現体が
「小野裕介」であったと。まだ世間を知らない思春期にこの本を読んでいたら
私は真剣に小野裕介をめざしていたかもしれない。

« 解けない謎はあまりない。 | トップページ | 有名人の事故多発? »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/105683/5066175

この記事へのトラックバック一覧です: YながFみさんのことなど。:

« 解けない謎はあまりない。 | トップページ | 有名人の事故多発? »

最近のトラックバック