2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

メインサイト

« 私は梅が食べられません。 | トップページ | 小腹が空いたので »

2005-06-19

アイヌ神謡集

久しぶりにこの間、ぱらぱらめくった。前書きで泣いた。
『時は絶えず流れる,世は限りなく進展してゆく.激しい競争場裡に敗残の醜をさらしている今の私たちの中からも,いつかは,二人三人でも強いものが出て来たら,進みゆく世と歩をならべる日も,やがては来ましょう.それはほんとうに私たちの切なる望み,明暮祈っている事で御座います.』
知里幸惠訳 岩波文庫 赤80-1050619_1307.jpg

« 私は梅が食べられません。 | トップページ | 小腹が空いたので »

コメント

Red Wine and the bottles they come in are quite intriguing.

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/105683/4617613

この記事へのトラックバック一覧です: アイヌ神謡集:

« 私は梅が食べられません。 | トップページ | 小腹が空いたので »

最近のトラックバック