2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

メインサイト

« 2005年5月 | トップページ | 2005年7月 »

2005年6月

2005-06-30

血を抜かれる。

まだ腕が痛い。年に一度の健康診断。面倒臭い話であるが
まあ自分の健康状態を確認するためには大切な儀式である。
血圧・視力・体重・身長その他、前年とあまり変わらないよう
だが、まだ結果が出るまでは油断ができない。

診断後、昼食もとらずに裏山で竹切りの邪魔をしていてスー
ツに小さな穴を開ける。
その後、上司に呼び出されて話しを聞いたのち、同窓会がら
みのもめごとに巻き込まれる。その間に雷を伴う激しい夕立。
片付けてる間にときもたち、若手職人たちの井戸端会議に
参加。食べ損ねていた弁当のおにぎりを聞きながら食べる。
以上で本日の業務は終了。

夕食は食欲がなくてSevenElevenでざるそば買っておしまい。

ガマの由来。

ガマについて引き続いて調べてみた。
漢字の由来はよくわからないが、音の源は
韓国語の材料という意味ももつ「カム」から来たようだ。
布団や油、火口に使われえているそうなので、
たしかにふさわしい。なるほど。
因幡の白兎がワニから皮をはがされて大黒様が治療に
使わせたのが蒲といえば、確かに日本人とのなじみは
非常に深い。

雑木話 ♯048 うさぎとかま

浦の由来

簡単にわかった。

浦【うら】

《「裏」と同語源で、外海に対して内側の意》

1 海や湖が湾曲して陸地に入り込んだ所。入り江。

2 海辺。浜。

YAHOO!辞書「大辞泉」より。

蒲鉾の由来。

今日のお弁当に蒲鉾を入れた。概して私は練り物に弱く、
特に蒲鉾が好きだ。ちなみにおでんならごぼ天。

夏真っ盛り、いよいよ京都では祇園祭がはじまる。祇園祭と
いうと中旬の山鉾巡行が有名だが、実際は7月一杯お祭りは
行われている。京都に来たばかりのみるもりさんが祇園祭に
行こうと街中に来たはよいが、八坂神社に行ってしまい、肝心
の山や鉾を見ずに帰ったというまるで徒然草か落語のような
笑い話があるが、本来は祇園祭は八坂神社の祭りなのだから
本筋として彼女たちの行為は間違っていないと思う。むしろ、
山鉾ばかり見ている連中の方が祭りの本義としては邪道かも
しれない。

祇園祭の車内吊り広告を見て、山鉾という文字を見たとき、
蒲鉾の由来が知りたくなった。古い歴史がありそうなわりに
こった行程でできるものだからきっと神への献上物だったのでは
ないかと思い、鉾の形に似ているから「神鉾(カムボコ?)」が
なまって「カマボコ」となったのかな、などと思ったりした。
まあそれで、職場に着いたら就業時間前に調べてみようと
思ったところ、簡単に由来がわかった。昔のカマボコは、ガマの
穂に似た形をしており、ガマ(蒲)の形に似ているからガマボコ
がなまってカマボコとなったというのが一般的に知られる由来
だそうだ。

とまあ、ひどく納得。次に気になるのは「蒲」という漢字の由来と
さらにそもそも「浦」とは一体、どういう地形を指すかが、今朝の
みるもりさんとの会話で新たに生まれた疑問である。まあ、これも
合間を縫って調べてみよう。

2005-06-29

雨の烏丸御池。

昨日。雨、よく降った。空梅雨かと思ったのでほっと一安心。050628_1912.jpg

トラックバックの謎。

トラックバックというものが未だによくわからない。
5月の7日からここのブログを開設させて頂いた。
その後、数件のTBをありがたくも頂いている。
しかしながらTB元に行ってみると特に引用されて
いないようなページも結構ある。TBの解説を読んで
いると、自分のところで元のBlogを引用した際の
リンクを貼る際、貼ったことを相手のBlogに表示される
ためのものだと読んだのだが・・・。もっと私のような
浅はか者にはわからない未知なる深い意味がある
のだろうか・・・?

今日は振り替え休日。

仕事でグロッキー気味のみるもりさんも無理矢理休ませた。
で、昼間に二人でどうでしょうDVD第1巻の最終日を観賞。
いいなあ、どうでしょう。いいですね。バラエティ番組なのに
最後は泣けた。いい奴らなんだなあ、と改めて思う。

さあ、第2巻はいつ買おう。

もお、いいよお。

松村達雄さんが亡くなりましたね。
黒澤明「まあだだよ」の内田百閒がとても好きで、
それしか知りませんが、すごくさびしいです。

またまあだだよを近く観よう。合掌。

無印良品BGM7。

衝動買い。このシリーズ初購入。店頭でスコットランドの音色に魅かれる。なぜだろう。スコットランドの楽器は妙に郷愁を誘う。頭に草原、青空、海と崖というありきたりな風景が浮かぶ。きっと高校の頃にラヴクラフトやダンセイニや水野良の小説にのめりこんでいたせいに違いない。050629_1856.jpg

えすえむ?

近所のスーパーで買い物中。かごを持ってしばし歩いていると
すぐに腕がこんなにあとがついてしまう。
050629_1715.jpg

水曜日のボーダフォンショップ。

4時頃。意外なほど客多し。しかも1件ごとの接客が長い。長過ぎ。そのせいで何人も客が帰ってった。こんなやり方じゃあ客減るよなあ。まあどこの電話会社でもその点はいっしょだろうけど。個人情報の関係や犯罪への悪用の危険性などの問題があるのだろうがそれにしてももっとシステムを簡略化するなり、方法ないかねえ。050629_1638.jpg

2杯目からはウィスキー。

ジョン・ジェムソン、マッカラン、バランタイン。つまみはミニピザ、チーズクラッカー、先ほどのレーズンバター。
いい気持ちで帰宅。050628_1957.jpg

まずは一番絞り。

1杯目はなぜか最近はビール。050628_1929.jpg

レーズンバター。

7&7BARにて。私は食べないのだが飾り方がきれいで思わず撮影。
下の赤いのはグレナデン・シロップ。

050628_2029.jpg

昨夜は7&7BAR

Nとみるもりさんと19時待ち合わせで。21時過ぎまで満喫。常連客の方なんかとも気軽に話せて楽しい。050628_2059.jpg

2005-06-28

感慨

私はMARK'sという会社の手帳を今年は使っている。日本の路線図がない点、どうでもよい国外の情報(ロンドンの路線図とか)以外は重宝している。表紙に小さなカレンダーがあり打ち合わせの際に使え、裏表紙の内側に小さな耳があり以前から使用しているアドレス帳をそのまま引き継げる。月単位のスケジュール表は予定表に、週単位のスケジュール表は日記代わりにと使えるのも便利だ。
このスケジュール表には切り取り式の耳があり、過ぎた週や月のページは切り取ることで新しいページを開く目印にできる。

ふと気がつくと耳のないページがずいぶんと増えた。
それもそのはずで既に1年の半年が過ぎようとしているのだ。「嗚呼、なんということか。今年も何もせぬままに居る。」
虚しい感慨が今朝も私の胸をよぎったのである。

2005-06-27

朝の電車の風物詩

石山から乗ってくる若者二人。ピンポンでの中村獅堂を彷彿とさせるごっついあんちゃんと不釣り合いに色白中肉中背の若手芸人風のあんちゃんが乗ってくる。
二人は高校あたりの同級生風な雰囲気で今は進路はばらばらなようだ。中村獅堂風あんちゃんは京都の大学の学生で今は京都駅のJR系ホテルでアルバイトをはじめたそうだ。もう一人の若手芸人風あんちゃんはどうも軽自動車で有名な会社の技術職のようである。
私は彼らの会話を聞くのが好きだ。一見こわもての中村獅堂風あんちゃんがなかなかいいやつなようである。今日は若手芸人風あんちゃんが新しく購入した携帯で盛り上がり、中村獅堂風あんちゃんが自分をきれいに写そうと苦戦していた。まあ迷惑な話でいろんな方向から何度も撮り直そうとして苦戦して果ては停車時豪快にバランスを崩していた。

そんな彼がこの間、「なんでどこの会社も同じタイミングでやすむん?混むだけやん。」と素朴に問い掛けていた。
なるほど、と素直にうなずけた。

今朝。

初夏のうららかな日曜日の午後を思わせるさわやかな月曜日の朝。私とみるもりさんは職場に向かった。駅までの自転車。日曜日の午後ならよかったのに。

2005-06-26

現在。

水曜どうでしょうを見ながら水出しダージリンと杏仁豆腐とマンゴープリンとともに観賞中。050626_2159.jpg

水だしダージリン。

風呂前にいれてもうできた。さあ、杏仁豆腐やマンゴープリンとともに楽しもう。050626_2144.jpg

特急にて。

となり合わせた幼い兄妹が騒がしくてみるもりさんは眠れず大層ご立腹。で、こんな落書きを。
MDで大音量のWE WILL ROCK YOUでごまかしてた。050626_1251.jpg

昨夜のメニュー

お店:対橋楼(天橋立近く)
先付:蛸もずく、ごま豆腐、じゅんさいと梅肉
刺身:まぐろ中とろといか、鯛
焼き物:さわらの西京、新生姜とさつまいもの甘露煮添え
冷製:生麩、瓜、おくら、かぼちゃ、えびの炊き物
天ぷら:えび、さつま芋、ホワイトアスパラ
ごはんと赤だし、漬物
かぼちゃのプリン(生クリームとクコの実でデコレート。
赤米のお酒(少しきつい)をつけて2人で8000円。
美味。ジャズの流れるよい店。支配人は30前後の様子。

山盛り。

橋立の駅前にて。050626_0718.jpg

手だけ、蟹道楽

橋立にて。050626_0726.jpg

宿からの眺め。

目の前に天橋立。050626_064900.jpg

2005-06-25

なぜか宮津。その2

なりゆきで今、民宿。なりゆきで幸せな一夜である。050625_2146.jpg

なぜか宮津。

なりゆきで天橋立にいる。なぜかおいしいもの食べてる。仕事で舞鶴に行ってたはずなのに。050625_1945.jpg

2005-06-24

イシャはどこだ。

東山丸太町にて。050624_1900.jpg

朝の風景

禁煙のホームで中坊のように自販機の影でタバコをこっそり吸う中年。しかも携帯灰皿を使うあたり妙にマナーがよい。
となりに立っている学生風若者が古い文庫本のしおりに使っているのはフィルムの切れ端。Tシャツには岩波文庫、ゴーリキー『どん底』。自分でプリントしたのだろうか。

2005-06-23

豪快な駐車。

2,3番のスペースのちょうど真ん中に駐車してる。ありなんだろか、こういうの。050623_1805.jpg

ドライは環境にやさしいか?

エアコンはあんまり好きじゃないけど、学生時代、アパートを
黴だらけにした悪夢から、極力、湿度の高い日はドライを
かけるようにしていた。なんとなく冷房より、環境によさそう
だし。

しかし、ふと気になって調べてみると、ドライの方が環境によい
という発想は幻想らしい。

でも、湿度が高いのはいやなので、やっぱり運転はドライ運転
で今後も行く気がする。

ソフィアローレン、故郷へ還る。

ソフィアローレンといえば、私ですら名前を知っている大女優
だけど、彼女が貧困な頃の故郷に帰ったらしい。

でも、失礼な話だけど、ソフィアローレンっていやあ、もう私に
してみると歴史上の人物って感じで、正直、まだご存命なこと
に驚いた。写真で見ると70歳とは思えないぐらいお元気そう。

50年代に映画界に入った人ですよ。すごいなあ。

いあ!くとぅがあ!

フォーマルハウトの近くに宇宙のちりがベルト状になっている
らしい。
きれい。で、フォーマルハウトといえばクトゥルフ神話。
予想外なところで予想外な地名(?)を聞いてうれしくなった。

ラヴクラフト御大も草葉の陰でおよろこびだろう。

でも、フォーマルハウトはラヴクラフトではなくて、他の人の
作品に出てきたんだっけ?

2005-06-22

フライパンを購入。

なんだかボーナスの時期ごとにこの手の調理器具を買っている気がする…。
22cmのフライパン。使い勝手がよいのですぐに消耗してしまう。少しでも頑丈なものをと今回は2400円と少し奢ってみた。050622_1921.jpg

最近

携帯ぐまのことを気にしなくなったのは精神的ゆとりがないのか飽きたのか。それとも気にしていた当時の方が余裕がなかったから気にしていたのか。
一時のあの関心は一体なんだったのだろうか。

私はボーダフォン。

みるもりさんがボーダフォンで、私はドコモだった。でも、
家族割りにするにあたって、ドコモはどうしても高かった。
本当はauにしたかったんだけど、家族割りや長期割りは
惜しかった。そこで、ボーダフォンにした。

でも。

藤原紀香やベッカムなんかをCMに起用する神経は
どうしても納得できなかった。ロゴや3Gのマーク、赤を
前面に押し出した色、とすべてが嫌いだった。さらに
携帯自体のデザインもいまいちあかぬけない。
契約者数も2社に負けっぱなし。いいところがない。

で、そんな不満だらけの毎日で、今日のニュース。

ドコモには負けない? auフィギュアの「ここに注目」

やっぱボーダフォンは蚊帳の外かあ、っと思う今日この頃。

でも、最近のCMは結構かわいいから好きだし、今使って
いる携帯は頑丈さが気に入ってはいるんだけど。

2005-06-21

アドビとマイクロソフト。

マイクロソフトが本格的にアドビに対抗するみたいだ。
この間、PDFの代替ソフトを発表したのは記憶に新しいが、
今度は画像編集ソフトを出すらしい。

マクロメディアのアドビによる買収は印象的であり、
ある意味、寡占状態になる不安があったが、さらに
マイクロソフトによるアドビへの攻撃がはじまるのは非常に
不快だ。

せいぜいアドビにはがんばっていただきたい。
でもあんたのとこのソフト、高いよ。

京都WAVEにて。

美味。感じもよかった。昨日に続いて外食、ビール。050621_2109.jpg

今日は夏至?

だとしたら、キャンドルナイトの日。でも生活も仕事も電気が必要。理想をいえばこんな日は早く帰って家族で静かに短い夜を過ごすのがベスト。
でも結局、いつもより遅くまで職場にいた。エアコンもパソコンも電気もつけて。050621_2024.jpg

フォションのアールグレイ

夏限定で出てた。夏に飲むアールグレイが好きなので購入。
一口…まずい。だだ甘。ミルクはともかく砂糖なんかアールグレイに入れないでほしい。
製品種別は乳製品だった。紅茶自体もミルクも砂糖も全部、味が濃かった。

アサヒが出す飲食物、買っちゃうけどはずれが多い気がする。050621_0749.jpg

今年は小雨らしい。

温暖化はどこまで影響しているんだろう。夏は渇水かしら。

2005-06-20

バームクーヘン。

もう一つ、たれひよさんからおみやげ。クラブハリエの詰め合わせ。うまい。朝食に。ごちそうさまです。050620_0658.jpg

じゃがいも。

たれひよさんのおみやげ。お弁当にこれをバターソテー。050620_065800.jpg

いかの一夜干し

一昨日の舞鶴出張の際、地元の方から頂き、昨晩食す。うまい。みるもりさんとがっついた。050619_1957.jpg

2005-06-19

みるもりさん合流後

クリームみつまめと再びアラビアの真珠。クリームみつまめが意外に甘さ控えめでおいしい。050619_1804.jpg

本日2度目のイノダコーヒ

みるもりさんが京都大丸物色中、くたびれた私は再びイノダへ。ここは禁煙なので助かる。ホットミルクティを。
…遅いなあ…050619_1741.jpg

洗濯船から夏木マリへ

職場で「洗濯船」という単語が出てきた。そういう本があるそうなのだが、ネットで出てきたのはパリのカフェとしての名前と文化としての洗濯船だった。河上で実際に洗濯を生業とする船を洗濯船といった。
同じ名前のカフェは、ピカソなどの当時の芸術家が集った店であった。調べていく中で、マリー・ローランサンの「鎮静剤」という詩が出てきた。
「退屈な女より
もつと哀れなのは
かなしい女です。

・・・追はれた女より
もつと哀れなのは
死んだ女です。

死んだ女より
もつと哀れなのは
忘れられた女です。」(『堀口大學訳詩集』思潮社)という詩である。私が知ったのは士貴智志の『神風』という漫画で、動けなくなった少女を敵ごと焼き殺そうとした仲間が彼女に言ったセリフであった。

思いも寄らぬ形で再びこの詩に出会ったのでさらに鎮静剤について調べていると日本の歌謡の中で何回かこの詩が使われていることを知った。夏木マリがこの詩を歌っていることを知り、そして「Discover URC」というCDを見つけた。忌野清志郎やウルフルケイスケ、大西ユカリと新世界、サンボマスター、ガガガSP、なぎら健壱などの変な面々が「自衛隊に入ろう」や「プカプカ」などの変な曲を歌う変なCDでその中に夏木マリの歌う鎮静剤も入っていた。というわけで今日四条で、『堀口大學訳詩集』と「Discover URC」を買った次第である。

小腹が空いたので

昼過ぎに四条地下2階のイノダコーヒ。スモークサーモンサンドとアラビアの真珠。ケイパーとスライスオニオンがうまい。050619_1504.jpg

アイヌ神謡集

久しぶりにこの間、ぱらぱらめくった。前書きで泣いた。
『時は絶えず流れる,世は限りなく進展してゆく.激しい競争場裡に敗残の醜をさらしている今の私たちの中からも,いつかは,二人三人でも強いものが出て来たら,進みゆく世と歩をならべる日も,やがては来ましょう.それはほんとうに私たちの切なる望み,明暮祈っている事で御座います.』
知里幸惠訳 岩波文庫 赤80-1050619_1307.jpg

私は梅が食べられません。

みるもりさんのご実家から、梅酒ゼリーが来た。050619_1249.jpg

石は石でいたい。

アインシュタインが能に 「一石仙人」来月上演
昔、大好きだったNHK「アインシュタイン・ロマン」の中で
人形浄瑠璃形式の映像が流れたがついにこんな能が
開催されるらしい。アイン(ひとつの) シュタイン(石)を
もじった「一石仙人」というのもなかなかよい。
アインシュタインロマンの最終回で、アジアを旅した博士
が、牧童に問い掛けた問い「石はなぜあるのだろう」
それに対する少年の答え「石は、石でいたいからだよ」
その後、アインシュタインが遺したメモ「アインシュタインは
アインシュタインでいたいのです」これがすべての方程式の
源だった、というのがストーリーだった。
まあ、そういうことを今日のニュースで思い出した。

おばかな市議会。

全国最多マンモス市議会 一般質問でぐったり 由利本荘

1市7町の合併に伴い、全国の地方議会で最多の127人の議員がいる秋田県由利本荘市議会の6月定例会一般質問が17日、終わった。4日間の質問者は実に 41人。質問内容が重なるケースが多く、質問する市議も答弁する市幹部も、質疑応答の“マラソン”にくたくたの様子だった。

 3月に発足した同市の議会は、在任特例の適用で10月末まで旧市町の全議員が市議。市庁舎の議場に収まりきらないため、旧西目町の公民館講堂を仮議場にしている。初の定例会一般質問となった今回は、議員1人当たりの持ち時間を、答弁を含め40分に制限した。

 だが、まだ会派がなく、互いの質問内容を調整していないため、「新市の予算」「農業・観光振興」など、似たような質問が続いた。最終日に登壇した議員も「既に出た質問をしてしまった」と残念そう。ただ「9月定例会までに会派をつくることになるのではないか」と言う。

 一方、答弁に追われた柳田弘市長も「旧市(本荘市)時代は定例会での一般質問は6人程度だった。疲れた」。ある市幹部は「今回の収穫は、幹部全員が4日間も庁舎を離れても、市の業務に影響がなかったこと。幹部は必要ないということか」と苦笑いしていた。

(河北新報) - 6月18日7時5分更新

山火事が起きたとき、動物たちが誰がふもとに知らせにいくかという話で
足がおおいから速いにちがいないとむかでどんに行かせることにしたが、
むかでどんがわらじを履いている内に、火事はふもとの村まで焼いちゃっ
たという笑えない笑い話を昔、読んだが、そんな感じだ。こんなことしている
ひまがあったらさっさと市議会の規模を減らしたらいいのに。

東武線開かずの踏み切りの保安係は職人だったらしい。

東武線の踏み切り事故。すごい記事があった。
駅長も危険性認識、業務日誌に「職人芸」 東武踏切事故
どこにでもあるんだなあ、無理を承知でやらせる職場というのは。
自分の職場は人命がかかっていない分、まだましなのかも。

2005-06-18

一人酒。賀茂鶴。

みるもりさんはたれひよさんたちと蛍がり。私は仕事だった。無性にさきいかと日本酒の気分だったんでコンビニで買い込む。
BGMはPE'Z。傍らには蒼天航路。050618_1954.jpg

最近の子供の金銭感覚。

私が子供の頃、つまり今から10〜20年前の話だが、1万円以上のものを買ってもらったことはほとんどなかった。ファミコンを小学1〜2年生で買ってもらい、ディスクシステム、スーパーファミコン、プレイステーションと多分、こういったものくらいではなかろうか。

今、車内で気怠げに座る少女がかばんから出したのはipod mini。あれって2万円くらいしたと思うんだけど…。
最近の子供のおもちゃってきっと我々が少年少女だった頃よりさらにお金のかかるものばかりな気がする。困った世の中である。

重い…

仕事でパナソニのノートPC、Let's Noteを使っている。非常に高性能でDVD付きで1kgしない。片手で持っても苦にならない。だがかばんに入れて持ち歩くとやっぱり重い。デジカメなどその他の機材を入れるときつい。常に未開封の牛乳が1本入っているようなものだし。乱暴に扱った場合に惨事に見舞われるという意味でも似たようなものかもしれない。

2005-06-17

タイガー&ドラゴン

ああ。終息に向かっている。池袋ウェストゲートパークを思い出させるのは長瀬のせいかな。いつものように現代アレンジ落語で大爆笑とはいかなかったなあ。

ナイキの

女子高生のバスケのCMがかわいい。

みるもりさんは。

21:15。今から職場で飲みに行くらしい…

今日は。

珍しく遅くまで打ち合わせ。職場の若手メンバーで集まり話す。18:30から20:30まで。面白かったけど「しゃべり場」にしないようにしないと。

2005-06-16

せいほうに行く。

同僚?のKさんと。プリンス・オブ・ウェールズを飲む。以前、自宅で飲んだときは関心しない味だったが、おいしい。同志社大学で以前、教鞭をとっていたマスターは今日は津本陽の『柳生兵庫助第6巻』に関心していた。

環境ビジネス最前線

再生PP使用(50%)。でもMADE IN CHINA。原料は日本製かも。050616_1749.jpg

ヘドウィグ。

三上博史氏 (42・・・42歳??)の 「ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ」 が
話題になってた。彼の女装、実物が見てみたいなあ。窪塚氏もすごいけど、
三上氏もすごい。

“原形”は?三上博史、全身全霊で「ヘドウィグ」

I can fly!

窪塚洋介氏(26)。いや、やっぱ変だし、すごい。
池袋ウェストゲートパークで多分、はじめて見て、「ピンポン」を
見て。どっちも気に入って、そのあと彼は飛び降りた。
今も金属ボルトが体に入っていて走るのが難しい体だけど、
それを感じさせない演技。すごい。

窪塚「1回死んだ気で」危険スタント (スポーツニッポン)

2005-06-15

フラン〈冷やしカカオ〉

とサクラティ。どうリタ見ながら。それにしても原田社労士事務所はかなり謎。050615_2259.jpg

鯛茶漬け。

みるもりさんもいないのでお手軽に。

安くなってた刺身をねぎ、ごま、ごま油で和える。昆布だしに酒、しょうゆ。ごはんにこれらとわさび、三つ葉を乗せて。それとお弁当用に余ったサラダで終わり。050615_2040.jpg

作家の死。

昨日の朝刊で倉橋由美子死去の報を読んだとき、とてもショックを受けた。しかしそれ以上、言葉にならなかったのは、彼女のファンは私ではなくみるもりさんだからである。
では私の場合はどうだろう。訃報を耳にしてショックを受ける作家は誰か。
村上春樹や向山貴彦、荒俣宏の死はショックに違いない。ミヒャエル・エンデの死には驚愕した。安部公房や田中小実昌の死にはまだ生きていたことに驚いた。遠藤周作や胡桃沢耕史の死は自然に理解できた。しかしどれも今の自分の疑問の答えとしては何かが違う気がした。
つまり、その人の作品はみんな読んでいて、その人の新作を心待ちにしている作家は、というと誰もいない。
村上春樹は初期作品が好きで新作は読んでいない。向山貴彦は純粋な小説は一作しかまだ発表していない。

最近、本をあんまり読んでいないなあ、と改めて実感させられた。でも今、シリーズで読みたいと思える本があまりないのも事実…。

サッカーで温暖化防止。

日本サッカー協会がチーム・マイナス6%に参加するらしい。

一体どうやって参加するの?

知力の低下。

仙台市で落書きの質がどんどん低下しているらしい。
個々人のセンスを訴えかけるような作品が減ったらしい。

いいのか、悪いのか。落書きは悪い、ということを主張するのに
ちょうどよいかも。

2005-06-14

疑わしきは罰せず。

すばらしい。同じアメリカとは思えない。

蒸発型?

トマソン。テトリスのように文字は落ちそう。左の行はほとんど判読不能。050611_1401.jpg

不思議なあじさい。

花弁が小さい。この間、散歩中に見つけた。050611_1703.jpg

京都のジョニーその2

みるもりさん撮影。昔っから色合いが太陽の塔のようだと思っているのだが、ここに太陽の塔があったら怖いだろうな。でも面白いかもしんない。050604_2031.jpg

家族にお中元。

みるもりさんと私の実家にお中元を送る。というより京都・吉田の緑寿庵でヘネシー入り金平糖を買うよう実家に言われ、行ってみたら売ってたので両家に送った。
ついでに職場の分も買ったらお金がなくなったので帰りは地下鉄沿線まで歩くことにした。烏丸今出川まで出たのだが、まだ余力があったので職場最寄りの丸太町まで歩いた。所要時間40分。革靴で歩くとさすがに足にきた。

美味しんぼの二人が結婚する巻でここが舞台となっているが店にしっかり現物があった。あなどれん。

水曜どうでしょう。

ついに、DVDを予約する。第1巻。堕ちたなあ・・・。
水曜日の憩いのひとときを毎日見れる。すばらしい。
私も結構好きなんだけど、みるもりさんが相当はまっている
ようだ。4000円だもんなあ。まあ、買ってもいいかな、
という気にさせられる。

倉橋由美子氏死去。

私は読んだこともないのだが、みるもりさんからよく名前を聞いていた。
今朝、職場で朝刊を開いたところ、死去との記事が。69歳だったとのこと。

2005-06-13

『センチメントの季節』と通過儀礼

今日、炎天下ぶらぶら歩いていて自分の股間が気になった。夏場は蒸れて気持ちが悪い。その点、女性は何もついていないから楽かな、と思った。そんなしょうもないことを考える内に、『センチメントの季節』を思い出した。榎本ナリ子の漫画なのだが、背も高く、胸も大きな少女がそれを不快としたが、男の子の股間に触れ、男の煩わしさを知ることで、男のセックスと女のセックスを理解し、自分の性を認める話があった。
榎本氏の話は大体そんな流れで、一つの出来事が少女としての自身の終わりと新たな生のはじまりとなるような話をよく描いていた(今は知らない)。

今にしてみるとあの漫画はことごとくが一つの型で形成されたイニシエーションを描いた物語だったということを今更ではあるが気付き、一人で納得した。

たまにテム・レイ。

「地球連邦軍ばんざーい!」と叫ぶつもりはさすがにないけど、階段を降りるときにたまにくらくらする。彼は背中から落ちたが、落ちるとしたら私は前から。死ぬ確率は高そうだ。

それにしても清川元夢(きよかわもとむ・と読むらしい・・・)さん、名演だった。ガーゴイルや冬月さんもいいけど。

昔、誰かがどこかで清川さんと誰かが握手していたのを書いていた。あれは誰だったろう。庵野氏かな。どこだったかは…多分、月刊ニュータイプだろうな。

2005-06-12

月を肴に酒が呑みたい。

蒼天航路で張飛が月を肴に酒を呑んで、似合わないと劉備に笑われてたがそれ以来、月を肴に酒が呑みたくて仕方がない。散歩をしていたら近所の川沿いでぴったりなベンチを見つけた。今度、月の明るい日に決行したいな。

ふと思うのは、今までで気にいった酒のシチュエーション。
7&7で呑む酒。
呂仁で高校のNと飲む酒。
鶴亀堂で学生だったOさんと飲んだ酒。
高校のKくんと自宅で何度か開いた酒宴(メニューは鮎や山菜の天ぷらや鰹のたたき。渋かった!)。
丹後の大学の宿舎。満天の星空の下、人気のない道路に座り込んで飲んだワイルドターキーとビーフジャーキー。
みるもりさんと学生時代によく飲んでたハイネケン。

また、思い出になるような幸せな酒が飲みたいなあ。

混雑。

休みの昼間なのに、駅前の駐輪場はいっぱい。050612_1500.jpg

今日の残骸。

烏賊スミパスタが食べたくておいしいイタリア料理屋さんに行ったがいっぱい。やむを得ず改装した気軽なお店でランチバイキング。烏賊スミリゾットは微妙。でもあとはまあまあ。050612_1341.jpg

2005-06-11

チーム・マイナス6%

あんまり何も期待してはいないけど、参加してみた。
マイバックを使って、車は持たず、電化製品のメイン
といえばPCくらいで、エアコンきらいだし、CO2関連
でこれ以上、どうすりゃいいのかよくわかんないけど、
メルマガ目当てに。企業動向とかが気になった。
主要参加企業にシャトレーゼが入っていたのも興味
深い。流通系があまりないのと、なんだかそこそこの
企業ばかりなのも興味深い。トヨタとか松下とかソニ
ーなどがなくてJALやANAはあるというのも興味深い。
経団連なんかの団体はどう見ているのだろう?
そもそも環境省系で経済産業省系は非協力的なのか
な、相変わらず。

チーム・マイナス6%

最近、気になったニュース。

タクシー強盗をしようと思ったが、運転手がいい人だったので
中止して自首した強盗未遂さん。

2005年 6月 9日

前回、逮捕されたときに自分の犯行を思い出せなかったので、
克明なメモを作成しながら犯行を繰り返したひったくり。

(2005年06月07日)

大陸移動説とマイマイ。

沖縄で超巨大なアフリカマイマイが見つかったらしいが、
そういえば、ヴェーゲナーが大陸移動説を考えたきっかけは
アフリカマイマイと南アメリカだかのマイマイが似た種
だったのが理由だったような気が。マイマイがそんな長距離を
移動するはずがない、というような感じで。ふとそんなことを
昔まんがで読んだのを思い出した。「世界と日本の偉人」みたいな
漫画だった気がする。

ウィキペディア 大陸移動説

負ける気がしねえ。

土屋アンナが復帰するらしい。

下妻物語をこの間観て以来の俄かファンだけど。
ダカラのCMもかわいいよね。

2005-06-10

同窓会の会議

ひょんなことから同窓会の評議員になった。
本日その同窓会の留学生支援チーム第1回顔合わせに出た。メンバー4人に同窓会会長が参加。
非常に固い。もっとほがらかお気楽系かと思ってたが。固い、固いなあ。

京都のジョニー。

『太陽の塔』より。同僚の方は「その割には小さいね」と言ってた。たしかに。050609_2104.jpg

「ほしのこえ」より前の話。

少し前に新海誠氏の「ほしのこえ」というたった1人で作ったアニメが
すごく話題になったことがある。残念ながら私は見たことがないのだが、
玄人はだしのすごい作品らしい。NHKで朝のニュースで少し観たが
たしかになかなかのものであった。少なくともたった1人で作ったとは
とても思えなかった。

しかし、私の好きな脱力系?・ご当地サイト「下関見聞録」の掲示板で、
伝説ともいえる作品のURLが載ってた。
愛国戦隊大日本」ガイナックスのはじまりともいえる特撮である。
(ちなみに私はこれも見ていない)

ああ、そういえば、日本のアマチュアってもともとすごいんじゃん。って
そう思った次第である。メンバーがすごい。私の知るだけでも、 赤井 孝美、
樋口 真嗣、 岡田斗司夫、 平野 俊弘、 垣野内 成美、宮武 一貴、
貞本 義行といった面々が製作スタッフに顔を並べている。

さらに思い出せば、高校の先輩に昔見せてもらった名作「仮面ザイバー」も
相当、力の入った作品だった。

もしも今のようにサブカルチャーが認めらていたら彼らもまた村上隆や新海誠の
ような扱いを受けているのかもしれない。・・・いや無理か。

「もしも世界中の女性が美女だったら、

私は息苦しくて死んでしまうだろう。」(マイス・パドルス・劇作家 1827)

そういえば、オスカー・ワイルドの短編で陽気な小人が自分の醜さに気づき自殺してたなあ。

「太陽は常に輝き、月はその輝きを写し出す。どちらも人の営みのようだが、最も多いのは、星々のように名も知られぬまま輝き続ける人々だろう。たまに人はその星に名を付ける。」(ピーター・ジーン・詩人 1955)

「輝き続けるがいい、人間よ。小さな輝きは死とともに失せる。大きな輝きは最後に
より一層輝きを増し、散る。さらに大きな輝きはブラックホールのように後世に名を
残す。」(同上 1961)

『でたらめ格言集 第2部』(1978年 初版 清爽社 柴谷務・編)

2005-06-09

7&7BAR

同僚の方に77BARでおごっていただく。
ビール、ジョンジェムソン、77。酔っ払う。

その後、市役所前で別れ京都駅へ。
みるもりさんとポルタの寿司屋。
「鮪尽くし」(\1030)にするが、半分ほど
食べて限界。

帰りの電車では相当しんどくなり、帰宅後
家事はすべてみるもりさんに押し付けて
風呂も入らず就寝。

気が付くとレノボ。

この間、Yahoo!でThink Padの広告があったので、
飛んでみたら、レノボのページだった。もうそうなってるのか・・・。

ネクタイ業界とクールビズ。

たしかに、ネクタイ業界にとっては死活問題ではある。

しかし、横並び、暑くても寒くてもネクタイ、上着というのは
どうかと思う。個人的にはネクタイに慣れているので、
夏場でも多分、着用しているとは思うが。礼儀といっても
温暖湿潤な日本でネクタイ、スーツを礼儀とする風潮自体が
誤った発想だと思う。それにしてもよく定着させたよな。
近現代の日本のおどろき。まあ、現代風物で海外から来たもの
のほとんどはよく定着させたよな、という感慨があるが。

<クールビズ>ネクタイ業界、キャッチフレーズに「待った」

(毎日新聞) - 6月8日20時20分更新

たまに立ち読み。

モーニング。蒼天航路しか読まないので買わない。関羽がぼちぼち死ぬ。一時的に華々しく活躍して死ぬのはよくあるがこれほど長期で活躍して死ぬのは袁紹以来。曹操もぼちぼち死ぬし。曹丕の時代も着々と築かれてきている。陸遜も登場したし、蜀もどんどん人が死んでいくことだろう。

2005-06-08

で、もう一つ。

MARGARET'S HOPE FIRST FLUSH2005 CODE:005 ダージリンのファーストフラッシュです。マーガレッツホープは名門農園だそうです。050608_2144.jpg

レピシエにて。

朝のミルクティ用。最近、朝は必ずミルクティなので、すぐになくなる。
TARAJAN CODE:212 ASSAM050608_2145.jpg

ごみの分別

水俣市は22もの分別を行うらしい。住み心地のよさが全国50位の我が市の場合、家庭、プラスチック、金属、びん、ペットボトル、不燃、小型破砕、粗大の8種類。その3倍もの分別をするわけで。毎日1種類ずつ回収しても大体1ヵ月。資料によるとびんも色ごとに分けるらしい。大変な労力だなあ。覚えるのも大変だろうね。

携帯の限界。

かなり前に非常階段の3階から落とした携帯がいよいよやばくなってきた。接合部のジョイント金具が外れ、左右で保持されている一方のみとなってしまっている。しかしよく保ってると思う。東芝V601T、えらい。悪いのは私だ。しかしあと2ヶ月強、保ってくれないかな、1年未満で変更したくはないし。

国旗と国歌。

思想的なものを抜きにすると私は日の丸と君が代は結構好きだ。日の丸ほどシンプルな国旗は恐らく世界中探しても滅多にあるまい。白地に赤く円を書けばそれでもう日の丸である。他の国だと配色や記号の形、数などかなり頭を悩ませる。また君が代は歌詞がとても美しい。もとは恋の歌だと聞く。ますます美しい。
何度もいうが思想的なものを抜きにしてしまえば国民はこの二つをもっと誇りに思っていいんじゃないだろうか。050608_1318.jpg

暑い。

ところによっては6月下旬から7月上旬の気温らしい。
夏の朝ってさわやかですがすがしい印象があるが…。
朝から今日は日差しがきついなあ。

う〜ん…

今月号の某環境系雑誌が「世界の環境戦略」というタイトルでドイツ、スウェーデン、中国、アメリカ、タイの状況を紹介していた。またISO14001の改訂に関する記事もあり、必要に駆られ購入した。しかしどうも底が浅い。
企業の広告と記事を重ねたいわゆるタイアップ記事がかなりのスペースを占められ、しかもその中身もあまり面白くない。
世界的にも国内としてもどうもマイナーな問題で、対策ビジネスは低迷しているような気にさせられた。

2005-06-07

地酒と泡盛。

どちらも貰い物。夫婦二人ではなかなか空ける機会がない。二人とも酒豪とはとてもいえないし。泡盛はともかく日本酒は一度空けたらすぐ飲まないと味がわるくなるし。しかし一升はなあ…。最近、客も来ないし。県内とはいえ遠方に越した酒豪の彼やら、連絡がとれない隣り町の彼やらは元気だろうか…?050607_2004.jpg

ISO審査員研修機関認定が移管

2005年5月10日のJAB発表によると、 2006年12月末を目処にJABから、
JSAやCEARなどの評価登録機関に移管されるそうである。

もう職務から外れたとはいえ、以前、審査員研修機関の事務局にいたの
で、正直、他人事ではない。
JABは品川区にある。大きなビルの一角にあるが、日本のISOの総本山
にしては意外に小さい。しかしISO14001及びISO9001といえば、JABと
JSAな気がしていたのでこのニュースには驚いた。しかし、今後の影響に
関してはよくわからない。JABとしては研修機関に影響を与えないように
配慮するようなことが書いてあるが、どうなるのだろうか。

使い捨てデジタルビデオカメラ

アメリカで、発売。29.99ドルていうから大体3500円くらい?
結婚式とかそういうので、ビデオカメラを持ってくるのを
うっかり忘れてもとっさにコンビニで買えるわけか。
20分ってことは・・・、なんだろ、何に使えるかな。

「Photoshop CS2 日本語版」が7月上旬に発売

なんか、フォトショップのCSに2が出るらしい。
フォトショップ自体、ロクに使えない人間なので、
(職場にあるけど、私の能力ならLEで十分・・・)
まあ、縁のない話ではあるが・・・。

世界が100人の村だったら3

この前、録画したのを観てる。予告を観て録画しようとは思ったがなかなか観る気になれずようやく観る。フィリピン。ごみの山で働く少女・マニカ。他に12歳で妊娠した少女の話もあるらしい。一度には観れない。あまりに重い。
民放でこの手の番組はお金や視聴率などが見え隠れして嫌だがどうしても観ないといけない気がした。しかし、重い。

父親は酔っ払いに絡まれ殺され、母親は弟を生む時に子宮を痛め今は寝たきり。マニカは学校を辞め、ごみを拾いながら一家を支えている。ごみの山はブルドーザーが行き来し、ひかれて死ぬ人もいる。彼女の稼ぎは1日30円。3日に1回、水でかさを増した米が一家の食べ物だ。

少女は12歳。町では人には近付かない。自分の体のにおいのせいだ。ふと少女はレポーターに聞く。「私、臭いかなあ。」

彼女の宝物は学校に返し損ねた英語の教科書。勉強がしたいと彼女はいう。

CMが合間にないときつすぎる。

この番組の制作費で果たしてどれだけの人が救えるだろう。またこの番組が放映されることで何人の意識が変わり、何人が救われるのだろう。

ただただ泣くことしかできず、何もできず何もしない自分が情けない。

髪を切りにはいけず

休みだった。拍子抜けしていまから食事。ミスドのオレンジチョコマフィンとフレンチクルーラー。
今夜はもずくと鉄火丼の予定。050607_1630.jpg

振り替え休日。

土日出勤したので、今日は休む。掃除をして、洗濯をして、
今、PC。あとで髪も切りに行きたい。天気は暑すぎず、
寒くもなく。曇りだが、雨の危険はないそう。ただ少し暗い。
布団も干したけどまずかったかな。

髭剃り中、久しぶりに肌を削る。結構血が出た。まだ少し痛い。

アインシュタイン博士のこと。

アインシュタインが好きである。
昔、NHKスペシャルで「アインシュタインロマン」という
番組があり、それを見てアインシュタインのファンに
なった。自宅にはポスターも貼ってる。舌を出した
有名な写真だ。とはいえ、好きとはいっても、物理学が
苦手で文系に行った人間としては彼の理論でわかるもの
はほとんどない。一人間としての彼の人生が非常に興味
深い。

彼の六通の日本の哲学者との手紙を遺族がどこかに
寄贈したいらしい。
(Yahoo!ニュースより)
原爆の製造をルーズベルト大統領に勧めたアインシュタイン
への哲学者・篠原正瑛氏の詰問とそれに対する博士の返事
その後のやり取りである。非常に興味深い。この篠原氏も
無欲恬淡とされた方のようで01年に亡くなった氏の遺産は
預金約30万円と書籍約3000冊だけだったらしい。

2005-06-06

今日の6時って。

もしかして世界のどこかでサバトでもやってるんだろうか?

あ、暑い…。

職場にいると気付かないが、一歩外に出ると本当に暑い。クールビズな職場ならいいんだけど今週は一般向け講座があるので末までは普通のスーツでいきたい。まあなんだか近々、梅雨入りしそうな感じだし。
服装に室温を合わせるようなまぬけなことだけはしたくない。クールビズのせいで生じる市場の活性化にも付き合いたくはないけど。
ただなあ、服がないなあ…。050606_1616.jpg

恐ろしい子!

いや。松田聖子の話です。まあ、とにかく私はあの人が
嫌いで、でもここ数年、実はあの人は並々ならぬ能力を
もった恐ろしい人なのではないのかと思うようになり始めて
いました。

で、Yahoo!のライブ関連ニュース。
特異な話術。こういう面もこの人の特殊能力なんでしょうね。

芸能界で長生きするわけだ。娘もああなるのだろうか・・・。

2005-06-05

わらび餅シュークリーム

丸太町のクレーム・デ・ラ・クレームにて購入。クリームにも小豆入り。お茶はほうじ茶。050605_2320.jpg

女装と同性愛

京都駅でたまに女装をしている中年男性を見る。170cm半ばくらいで比較的痩せ型で眼鏡をかけている。非常に短いスカートで高校生の制服のようだ。
同性愛者というのは直接、間接の知り合いにいたが女装を趣味とする人は少なくとも私の気付く範囲ではいない。
彼は、なぜ公然と女装するのか。今日は大阪方面からの電車から降りて来た。大阪・兵庫の方に遊びに行っていたのか。彼の社会的な立場はどうなっているのだろうか。
謎である。

おのれ、熊め。

今朝また携帯ぐまが何かいっている。
日曜出勤の朝のこと。
「まだ寝てたかったでふ。」
…うるさいだまれ…。

15台のパソコン

職場のPCルーム。昨日はセミナーが重なってここでパソコンを使わないセミナーをすることに。モニター、キーボード、マウスを一台一台外して対応。用意も片付けも一人でやったんでさすがにしんどい。二度とこんなんやりたくないなあ。050605_1056.jpg

世界環境デー

今日は世界環境デーらしい。読売新聞に載っていた。
この手の記念日の定義がよくわからない。よく業界が
「虫歯ゼロデー」だとか、「愛鳥週間」だとか、「グリコ・ポッキーの日」
だとか決めているが、どの程度の規模の団体が認めたら、ニュースで
「今日は、、**の日。これはこの日に*****したことを記念して
***業界が決定した日です。」と紹介するのだろう。
たとえば、「今日は私のサラダ記念日。」と私が決めたらニュースで、
「今日は**さんのサラダ記念日。スーパーではこの日を記念して
一斉にサラダの価格を通常の半額にして販売し、人々は我先にと
サラダを買い求めています。」とかなるかとなれば、そうはならない
だろう。むしろなったら怖い。

まあ、個人の記念日はともかく、各種記念日を集めたら多分、
記念日のない日などないに違いない。

そういえば昔、MS-DOSがOSとしてつかわれていた時代、私のPCは
起動のたびにその日がなんの日かを表示していた。どんなソフトを
使用していたかはもはや記憶の外にあるが。

今朝の読売新聞

書評欄でつげ義春の『ねじ式』が出てた。システムが理解できていないのだが、となりで私の一冊を紹介している柳美里氏だろうか、評者が『主人公に似た男しか好きになれない私、「先生、シジツして下さい。」』という評?がなかなか笑えた。

朝から怪傑。

ゾロリを見る。
ずいぶん前に平日に夫婦で数日家にいたときにテレビで見ててなんだかよかったアニメだ。ドナルドダックの日本認定声優・山寺宏一の狐のゾロリと双子の猪・イシシとノシシ(縊死しと熨斗死と変換される私の携帯…)が繰り広げる痛快大スペクタルロマンである。子供たちに駄洒落となぞなぞをはやらせた諸悪の根源でもあるらしい。
まあストーリーなんて無い様なもんで3人の掛け合いが楽しい。

アニメの後、そのまま流していたらゾロリ関係の玩具が出てた。よくまあこんなアニメで玩具を出すな、と思ったらスポンサーにバンダイがいた。そりゃ玩具も出すわ、と思ったが、このアニメの玩具作りは大変だろうな、て思う。変身しない、戦わない、ごっこ遊びもしにくい、そんなアニメの玩具を子供は欲しがるのだろうか。絵本の方が売れそうな気がする。あとは靴とか入浴キットとかそういうキャラクターグッズの方が。
玩具業界も大変らしく、先日も大手が合併していたと記憶する。(タカラだったか…?)幼い頃はずいぶんお世話になった業界である。末永いご活躍をお祈りする。

2005-06-04

意外に良い出来。

行政にしてはよくできたポスターだと思う。050604_1159.jpg

2005-06-02

池波さん。

NHK教育で特集中。今日は第4回らしいがなかなかよくできている。以前ローカル放送でやってたがあれに比べてずっと良い。

おかえり、タエさん。

サンシャイン国際水族館で逃げ出したミナミコアリクイのタエさんが帰ってきた
そうです。

YAHOO!ニュースで紹介しているサイト「みんなの動物園図鑑」で、その姿形を
拝見した
のですが、かわいい。いいな、こんな子が1日ふっと散歩に出たとしたら
なかなかかわいい話ではないですか。無論、水族館の方にとってはかわいい
どころの話ではないわけですが。
でもさ、昨日のニュースで、外に出るとしたらエレベーターに乗らないと出られない
ので、おそらくは館内にいるといわれたとき、つい、エレベーターに乗って外に
出て行く姿を想像してしまいました。やっぱりかわいい。おとなしくて、狭いところに
潜り込む習性があるというコメントも聞いて、じっと物陰に潜んでいる姿も想像して
やっぱりかわいい。萌え。立ち上がるレッサーパンダの風太くんもかわいいですが、
個人的にはかわいさを強調したレッサーパンダくんより、こういうちょっと不思議目な
感じの動物の方が私は好き。ていうか、それって自分の女性観にも通ずるような
気もする・・・。

Netscape8とマイクロソフト。

どうやら、ネスケの最新版はマイクロソフトと相性が悪いらしい。

私は、基本的にネスケを使っている。といってもヘビーユーザーという
わけではなく、2年ほど前から使っている程度の初心者である。
OutolookExpressで1度、データが完全に飛んだときに頭に来て
メールブラウザもWebブラウザも乗り換えた。OSとの関連が強すぎて
その点でも少し気になったというのもある。恩師がネスケを評価していた
というのも印象にあった。

大して使い勝手は変わらないし、マイノリティであるために、セキュリティの
面でも多少の安心感もあった。今もその点は変わらないが、ページによって
は、相性が悪かったりして、入力面などでの不便さを感じることもある。

最近、先代のメイン機種であったDynaBookがとうとう引退されたので、ご隠居の
リカバリがてら、Firefoxを試みにいれてみたところ、これがなかなかよい。
入れた直後に重大な脆弱性が発見されて慌ててバージョンアップしたのはご愛嬌
だが、なかなかよい。

Netscape8の日本語版が出たら入れてみようと思っていたのだが、さて。どうしようか。

あ〜たらしいい、

朝がいつものようにはじまぁるっ♪
昨夜のどうでしょうリターンズ。ますます面白い。
カブで銀座から北海道へ3日間でまわる第3話。
初バイクの大泉もがんばる、がんばる。みるもりさんまでDVD本気でほしいと言い出す始末。
本当に周回遅れの我が家のブームだなあ…。

今日のミント。

昨年、実家でもらったミント。どんどん元気になります。春に枯れたので一度、切ったのですがその後すくすくと伸び、葉も昨年の2倍以上のサイズに。050602_0752.jpg

2005-06-01

車内にて。

地上の星が4和音くらいで流れてた。

30周年記念。

PLAYBOYを昨夜、購入。050531_2135.jpg

« 2005年5月 | トップページ | 2005年7月 »

最近のトラックバック