2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

メインサイト

« 蓮池薫さんって。 | トップページ | 昨夜の惨事 »

2005-05-21

ある喫茶店にて。

喫茶店の名前は、仮に「シュレディンガー」としよう。
「いらっしゃいませ。ご注文は?」
「サンドイッチと珈琲。」やや細身の姿勢のよい老人が主人のようだ。「かしこまりました。」ほほ笑みながら老人は答える。
出てきたサンドイッチは、きゅうりと卵、ハムとレタス、チーズの3種類。小振りな四角形でピクルスとポテトチップスが添えられている。マヨネーズやマスタード、バターのバランスがよいらしく、おいしい。
珈琲も酸味・苦味のバランスがとれていて深みがある。
店内は大きな窓があり、日の光が店内に満ちている。
音楽は流れていない。客が新聞をめくる音、調理場の音などがBGMの代わりらしい。
ひとびとはくつろいでいるが、騒々しさはない。会話があっても無駄に大きな声を出す人はいない。店内が静かな分、客も互いに大声でがなりたてあう必要もないのだ。
春のさかり。外を黄色い帽子に赤や黒の大きなランドセルを背負った子供たちが歩いている。入学したばかりなのだろう。小さな体に不釣り合いな大きなランドセルだ。
うららかな春の午後の光は眠気を誘い、店内ではうとうととうたた寝をはじめる客もでだした。店主はもくもくと仕事をこなしている。先ほどはコーヒー豆を機械でひいていたが、今は、紅茶を缶に移している。
紅茶は、トワイニングなどのベーシックな紅茶の店に発注しているようだ。その割に不思議と香り高くおいしい。店主の話では、ごくちょっとしたコツだそうだが、言葉にするのは難しく、感覚的なものであるとのこと。スコーンとスコーンクリーム、季節のジャムのついたセットは女性に人気だそうだ。
ケーキはアメリカン・チーズケーキとショートケーキ、チョコケーキの3種類。チーズケーキが1番の人気だそうだ。

…とまあ、こういう喫茶店が私の今の好みかもしれない。

« 蓮池薫さんって。 | トップページ | 昨夜の惨事 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 蓮池薫さんって。 | トップページ | 昨夜の惨事 »

最近のトラックバック