2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

メインサイト

トップページ | 2005年6月 »

2005年5月

2005-05-31

続・続・男のエロス

またエロスの話だが、エロスは男性神ではなかったろうか、とはたと気がつき、広辞苑を開いたところ、アフロディテの子でキューピットと同一という説もある、とあったが性別は不明。サンライズ英和辞典でも同様なのでキューピットを調べたところ、美しい少年神とあった。三上博史が少年的な美しさというわけではないが、少なくともエロスの由来が男性にあることはたしかであり、男のエロスという使い方は屋上屋的であることがわかった。なるほど。

舞鶴。

例によって仕事で。同僚の方のポルシェで。いつもながらすごい。で、いつもながら途中、2回ほど道に迷う。私がちゃんとナビできりゃいいんだが、大体、ナビどころか邪魔をしている。
彼は今日は舞鶴で泊まりだが私は明日は京都で仕事なので帰宅。自宅へのみやげはいつもながらのいわしのちくわ。050531_1701.jpg

2005-05-30

抹茶のようだが…

キウイジュース。
本当にキウイ。
うまい。050530_1935.jpg

男のエロスの謎。

職場の人のパソコンには当然、自分のサイトは
お気に入り登録されていないし、それどころか、
人のパソコンのお気に入りなんて見ないので、
店番として別の階の人のパソコンを使って、
自分のサイトを見るなぞという職務中にありえない
行為をしたければ、自分のURLを覚えておくか、
検索するしかないわけだが、今日、やむなき事情
で、検索してみると(単に時間が余ったのだが)、
「Sleeping Sheep」で最初に該当する自分関連の
場所は「男のエロス」が伴われた。YAHOO!でも、
googleでも。男のエロスについて書いたのは先日
のブログだったわけだが。

YAHOO!のブログを見ているとみんな必死になって
変わったタイトルをつけて客寄せをしていたが、
なるほど、こういうタイトルで人は集まってくるのか、
と非常に興味深い事実を知った。

以前、向山貴彦氏のMobs&co.で、「森さん」
「好き」「赤い糸」に関する奇妙な符号について
語っておられたけど、やっぱり、ネットって不思議
な社会だな、ってつくづく感じた。

それにしても自分のサイトともっとも強烈な結びつき
をしているのが「男のエロス」。ここらで私も男のエロス
に目覚めてみるべきだろうか・・・?

・・・まあ、無理だな。

2005-05-29

晩ご飯。

今夜は養殖だけど鮎の塩焼き。
トマトとアスパラと玉葱のサラダ。茸のマリネとマスタードドレッシング。
キャベツのゆかり和え、昨夜漬けた紅生姜、ピクルス、ホウレン草と焼き油揚げの味噌汁。
食後にアメリカンチェリー。

消化されたら後で芋羊羹も食べよ。050529_2053.jpg

吉田屋料理店。(5/27)

金曜日に呑んできた。
丸太町御幸町下る「吉田屋料理店」。
いつも呑みに行く方と、新任のお2人。
主に仕事の話。前向きなSさんに押され、
前向きな話が結構。その間に上司の悪口やらも
とりまぜながら。

行ったお店はマンションの間を縫って入る目立たない
お店で、本当に見た目は普通の民家。看板も非常に
目立たない。あそこははじめは絶対迷うな・・・。
あんまり食べずに結構、呑むのはいつものこと。
それでもホワイトアスパラのオムレツ、蛸のカルパッチョ、
穴子のフリッター生春巻き、フルーツトマトのアールグレイ風味、
牛肉の黒酢炒め、ピスタチオなど。
お酒の種類は少なく、ドイツビールと赤ワインを呑む。
終電ぎりぎりだったのでたかだか数百メートルをタクシーに乗る。
運転手さんが気前よく、500円でええよ、って言ってくれたので、
大助かり。しかしこういうときは自宅との距離がうらめしい・・・。

みるもりさんの場合

芋がだめなんで、ブランポッシュでケーキを購入。キャラメルシュークリームとバナナエクレア。これがまたおいしいんです。050529_1549.jpg

おやつ。

近所のスーパーで舟和の芋羊羹が売ってた。
みるもりさんがレディボーデンのバニラを買い、クラッシュドナッツと混ぜてココアパウダーをかけたものをつけてくれた。
それと、コーヒー。050529_1548.jpg

2005-05-28

晩ご飯

大きなお皿が出てくる。実家から越して来るときにもらったものだと思う。箱に入れて保管してるうちに忘れてた。
そのお皿で晩ご飯をもりたいということで今夜は完全にみるもりさんプロデュース。
鱈のムニエル、新玉葱とホウレン草、茸のマリネのサラダ。ドレッシングはお酢と味噌とマヨネーズ、クラッシュナッツとパン粉、電子レンジ製温泉卵をトッピング。
あとは焼売と納豆とお味噌汁。
ごちそうさまでした。050528_2047.jpg

生姜の甘酢漬け

作り方を知らないのでネットで調べて作ってみる。
果たしてうまくいくかな?050528_204700.jpg

お酢

近所のスーパーで衝動買い。先日、祖母からいただいた新生姜を漬けようかと。050528_2008.jpg

2005-05-27

優れた知性とは…

「対立する二つの概念を同時に抱きながら、しかも機能を果たすことができる知性である」と鼠が僕に『風の歌を聞け』で言った出典はフィッジェラルド『崩壊』だったのか。『マッキンゼー組織の進化』ではじめて知った。村上春樹得意のでっちあげかと思ってた。
ていうか何でこんな本でそんなことがわかってしまうんだ?

口臭

ここのところ、みるもりさんがずいぶん気にしているが、気がつくと自分の口臭もずいぶん臭い。
…年かなあ…

Yahoo!ニュースから。

休憩中に見てるYahoo!ニュースから気になった話。

清志郎&陽水が初デュエット曲

そうかあ・・・。2人って妙に仲良いなあ、って思ったら、
メジャーになる前からの仲なんや。腐れ縁的な仲の良さ
なんだろうなあ。

一茂も大和に乗艦 出演快諾 沖縄戦キーマンの大尉役

中村獅童主演ってのが気になったんだけど。
結構よさげなストーリーではあるが。角川春樹プロデュースってのが
すっげえひっかかる。あの人や角川書店が絡むと、かなり印象が
個人的に悪い。

夫「土曜夜9時」、妻「月曜朝10時」=最も心地よい時間-シチズン時計調査

双方の気持ちはすごくよくわかる。仕事してると土曜日の9時って幸せだよね。
でも、個人的にはどっちがいいかっていやあ、仕事をしてない状態で月曜朝10時
の方が幸せ度は高いかも。

男のエロス

三上版ヘドウィグがかっこいいなあ、と思う。とはいえまだHPなどしか見たことはない。ああいう男のエロスが表現できる人ってなかなかいないと思う。
ただきれいとか、ただエロいとか、ただマッチョとかではないエロさ。

私は上川隆也とか緒形拳が好きという人間だがああいう人もよい。

同性に好かれる(ゲイとかではなく)人というのはなかなかいないだろうし、永く頑張ってほしいなあ。もう結構、永いんだろうけど。

2005-05-26

今年は元気なミント

050525_2344.jpg
昨年、我が家に来たミント。輸送のためか随分、去年はへたってましたが今年は元気です。

今日の弁当

050526_0651.jpg
頑張って今日も6時起き。
豚と油揚げの生姜焼き、ソーセージとキャベツの炒めもの、里芋。ご飯には新物のちりめん山椒を。

コロンが問題だったらしい。

タイトルから:を外したら投稿できた。なるほど。

CODE662

CALCUTTA AUCTION
先月、レピシエにて100g購入。毎朝、これでミルクティ。050526_0647.jpg

朝から。

携帯からの投稿ができない…?

2005-05-25

味噌なし味噌汁と弁当。

ぼちぼち夏場の傷みが怖いので当日朝に弁当を作ることにした。今日は楽をしてできあいのシューマイをメインに、野菜炒めと卵焼きで。
さらに今朝は頑張ってホットケーキも焼く。
で昼食。いつも味噌汁も持って行くのだが具を2パック持ってきてしまい、味噌を忘れる。気がついたのは具の豆腐を開けたあと。仕方がないので味噌抜きでお湯を注いでみる。
意外に飲めると感じられる私の味覚はどうなっているのやら。050525_1240.jpg

ふと思った日本の物価。

経済について完全に無知な人間の発想だが、1$=¥200くらいにしてしまえば海外に比べた国内の物価との格差もなくなるだろうし、日本の物価が高いという印象もなくなるんではなかろうか。1億総中流といわれていたわりに暮らしが楽なわけでもないというのも海外との年収の比較がしっくり来るのではなかろうか。
自分たちは意外に貧しいんだ、という感覚を植え付け、ぬるい国民意識に喝を入れる。
別に中国のように為替レートに手を加える必要はない。この手の経済のニュースの際に為替上の円と国内物価の高騰具合に合わせた説明を織り交ぜた内容にすればいい。経済上は日本は成長してるが、国内の物価も大変というのがよくわかる。この手の話で各国のマクドナルドの価格による比較というのが聞かれるがもっと直接的な話し方もできるんじゃないかなあ。

ビアガーデンが。

ぼちぼち始まった。あんまり好きではないが、今年は無性に行きたい。まあ、まだ早いが。

アナウンサーの頭。

先日、ぼーっと昼間のニュースを見ていると、どうもアナウンサーの頭が不自然な気がする。ボリュームが多過ぎる。
一度、気になると他のアナウンサーまで気になってくる。見てみると結構、長い間、見てきているがその割にみんな髪が黒すぎる。NHKアナウンサーで白髪が混じっているのは今井環さんくらいじゃないか。
女性アナウンサーで結構、前から好きな人が意外にしわやら増えてて、ああ、老けたな、と思ったのだが、男性はあんまり変わらない。
みんな作ってるのかな、と思ったのだが、みるもりさんに言わせると、人の頭が気になるのは自分の頭を気にしてるせいじゃない、とのことだが、断じてそんなことはない。

2005-05-24

だだ甘っ!

キャラメル味のチョコ。少し甘すぎる。050518_1131.jpg

なんとなく。

非常ランプをアップにしてみた。050524_1701.jpg

2005-05-23

思わぬ休み。

大したことではないのだが。のんべんだらりとサクラティと芋けんぴ。050523_1129.jpg

2005-05-22

完全インドア主義。

朝8時に起床。
が、だらだらPC。10時に先日、Kご夫妻のおみやのうどん。食べ過ぎ。
あとはアイロンしたり手紙書いたり、みるもりさんのスピーカー買いに行ったり。そしてPC。Yahoo!のblog眺めてると感覚が麻痺するなあ…。

2005-05-21

『太陽の塔』で。

男どもの馬鹿げた妄想を「邪眼」の植村嬢がたやすく打ち砕いていたが、ある種の美女(単に年上のきれいな人ではない)の前に立つと私はひどく萎縮してしまうことがあるなあ。

今日のライブ会場。

迷った…。ネットで確認した場所じゃなかった。千両が辻といわれたが店の名前でもあるのだが地名でもあり、かなり混乱した。ライブはシンセサイザーとサンシンまたは二胡とのセッション。はじめすごい勢いに圧倒され、思わず涙がにじんだ。
心地よい音に足の痺れも忘れ、1時間半聞き入った。
その後、進行を務めたきれいなお嬢さんと話したのだが仕草が笑いを誘ったらしく爆笑され、赤面。やっぱりきれいなお姉さんは苦手だ。050521_1656.jpg

堀川通りはお祭り中。

烏丸丸太町の職場から今出川大宮にライブに行く途上、遭遇。商店街のイベントなので大した規模ではなさそうだけど安売りCDを300円で購入。サティとラベル。050521_1624.jpg

職場で。

水出しティーバッグとコンビニチーズケーキ。さすがに水出しは無理があるか…。050521_1123.jpg

タイガー&ドラゴン

昨夜の惨事『もずく事件』のあと、連続ドラマとしては始めて見た。2時間スペシャルドラマのときが面白かったのでぜひ見たかったのだが、仕事だったり忘れてたりで、今に至ったわけである。
昨夜のお題は「明烏」まじめすぎる息子を案じる優しい両親のはからいで始めて吉原にごろつきと行った若旦那の一夜を描いた話。これをモチーフにした現代劇である。落語好きからすると邪道かもしれないが私のように落語に縁が無く、しかし興味のある人間の入門用にはぴったりなつくりである。
進め方も面白い。
昨夜のヒロイン・薬師丸ひろ子と西田敏行による古典版、長瀬智也による現代版の落語の合間にドラマが進む。絶好調の阿部サダオや長瀬やV6の岡田らを中心に物語は進み、最後にオチもしっかり落とした。
最近のクドカンは、まず誰も死なないし、テンポもよく気楽に見れるのがよい。

昨夜の惨事

最近、年のせいか手元がおぼつかない。
昨夜、トースターの鯵の開きを取り出すときに手元が誤り、机の上のもずくをホットカーペットの上にこぼしてしまった。慌てて拭き取り、さらにホームクリーニング♪エマールを塗布した雑巾でさらにごしごしと手がだるくなるまで拭いた。おかげでエマール♪の匂いしかしなくなったのだが、今朝は心なしか三杯酢臭い。家を出るまでの2時間ほど干してみた。
体に染み付いている気がして、不安になり、付け慣れない香水をつけて家を出た。最近、同僚で香水を付けている人が増えたので興味がひかれて買ったが、元来、スタイリッシュなライフスタイルとはかけ離れた生活なのでらしくないし、どうも緊張する。多分、似合ってはいないだろう。

今日は最近、たまに話しをするユニークな音研究の先生のピアノ&三味線ライブ。
みるもりさんは仕事だし、1人で行くのもなんなので誰か誘えば良いようなもんだが、思い当たるのが女性ばかりで、女性に声をかけるのが苦手(それ以上にこういう場合に男に声をかけるのが苦手)な私は、結局、1人で行くことになりそうである。

先ほどから車内で目の前の男の子が大人買いしたらしきスラムダンクを一気読みしているのを観察中のうららかな陽気の10:30。

ある喫茶店にて。

喫茶店の名前は、仮に「シュレディンガー」としよう。
「いらっしゃいませ。ご注文は?」
「サンドイッチと珈琲。」やや細身の姿勢のよい老人が主人のようだ。「かしこまりました。」ほほ笑みながら老人は答える。
出てきたサンドイッチは、きゅうりと卵、ハムとレタス、チーズの3種類。小振りな四角形でピクルスとポテトチップスが添えられている。マヨネーズやマスタード、バターのバランスがよいらしく、おいしい。
珈琲も酸味・苦味のバランスがとれていて深みがある。
店内は大きな窓があり、日の光が店内に満ちている。
音楽は流れていない。客が新聞をめくる音、調理場の音などがBGMの代わりらしい。
ひとびとはくつろいでいるが、騒々しさはない。会話があっても無駄に大きな声を出す人はいない。店内が静かな分、客も互いに大声でがなりたてあう必要もないのだ。
春のさかり。外を黄色い帽子に赤や黒の大きなランドセルを背負った子供たちが歩いている。入学したばかりなのだろう。小さな体に不釣り合いな大きなランドセルだ。
うららかな春の午後の光は眠気を誘い、店内ではうとうととうたた寝をはじめる客もでだした。店主はもくもくと仕事をこなしている。先ほどはコーヒー豆を機械でひいていたが、今は、紅茶を缶に移している。
紅茶は、トワイニングなどのベーシックな紅茶の店に発注しているようだ。その割に不思議と香り高くおいしい。店主の話では、ごくちょっとしたコツだそうだが、言葉にするのは難しく、感覚的なものであるとのこと。スコーンとスコーンクリーム、季節のジャムのついたセットは女性に人気だそうだ。
ケーキはアメリカン・チーズケーキとショートケーキ、チョコケーキの3種類。チーズケーキが1番の人気だそうだ。

…とまあ、こういう喫茶店が私の今の好みかもしれない。

2005-05-20

蓮池薫さんって。

上川隆也氏にどことなく似ているな、と以前から思う。まじめそうとかいい人そう、とかそういうのだろうか。
蓮池さんを主役にした拉致ドラマとかのときに上川さんにやってもらっては…というのは不穏当すぎるか。

本のカバーについて。

本屋さんで、「カバーをつけますか?」と聞かれるが、そもそも大抵の本にはカバーはついている。しかしながら、あのカバーというやつは曲者で、カバーといいながら立派に本の一部になってしまっている。由来はわからないが、今、商品である書籍についているカバーは、本を汚れから守るものというより、本の顔のような扱いである。恐らくは本自体への装飾には限界があるため、飾りを華やかにするための手段なのだろうが、そのせいで屋上屋のようなことになってしまったのは、考えてみるとばかばかしい話だ。何を読んでいるかを目立たせない様、書店のカバーを以前は使っていたが、今は逆にカバーを外してむきだしで持ち歩いている。個人的な好みでいえば大抵の本はカバーの中の装丁の方が私の好みに合っている。シンプルで美しい。
最近、光文社のペーパーバックを買った。カバーがない。他にもいくつもの理念があった。単なる読み易さのみでいえばひっかかる点もいくつかあったが概ね納得できる取り組みだった。
すべての本がああなってほしいとはいわないが新書のような読み捨てるような本に関してはああいう取り組みをどんどん進めてほしいものである。

もらい泣き。

最近、本当によく涙が出る。
尼崎の列車事故の遺族の姿やイラクの斉藤さんのご兄弟の姿、プロジェクトX、この間はドラえもんで泣いた。昨夜は細川たかしの歌とエピソードにじーんときた。向山貴彦氏の保健室のエピソードをみるもりさんに話している内に涙が止まらなくなったこともあった。
疲れているせいなのは間違いない。しかしそれにしても涙が出過ぎる。
佐野洋子の弟は幼い頃、浦島太郎のおちを聞くたびに泣くのでいじわるなお姉さんであった同氏は面白がってしょっちゅういやがる弟に聞かせたそうである。さすがに浦島太郎ではよもや泣かないとは思うが、同じ小説、漫画、アニメで必ず泣くシーンがある。最近は「ファイブスターストーリーズ」や『風の歌を聞け』を読んでは涙し、機動戦士ガンダム0080ポケットの中の戦争のストーリーを思い出しては泣く。
そのうち、自分が涙できる最低レベルを一度、確認した方がよいのかもしれない。

クローンについて。

携帯ぐまはクローンのようなもんか、とふと思う。おんなじ熊がおんなじ携帯ならどこにでもいるわけだし。そう思ったきっかけは一昨日見たニュースでアメリカで一体300万円(ウルフルズの大阪ストラットの駄菓子屋のおばちゃんのおつりの値段もたしか300万円だったな…)でクローンペットが販売されているというのを見たせいだ。死別したペットの口腔から採取した細胞を使って別の雌猫に着床させと作るらしい。
『美味しんぼ』(グルメブームもずいぶん昔の話だ…)で、人間国宝の作った茶碗を壊した女性を激しくせめる男に山岡が、「壊れるから貴いんじゃないか」といった。また村上春樹の『1973年のピンボール』の中で、金星人は寿命が短いから死んだときにみんな悲しまない。その代わり生きている間に精一杯愛するという話もあった。
ペットと死別した人の悲しみはペットを幼い頃の金魚以外飼ったことのない私にはよくわからないが、それにしても死別したペットに再会したいという元飼い主の思いをかなえるのは間違いではないかと思う。『陰陽師』で死に別れた夫への思いを断ちがたい女性のために芦屋道満が戯れに夫を蘇らせたがいざというときに恐らくは本能的にだろう、女性は夫との再会を恐れ、安倍晴明に助けを求めた。ペットにしても、もし人にしても、蘇ったという自覚をしたとしたらどんな気分なのだろう。
彼らは果たして、電気羊の夢を見るのだろうか。

攻殻機動隊について。

この間、イノセンスを見ててふと違和感を感じたのだが、攻殻機動隊の出だしでバトーに「お前の脳ノイズがひどいな。」といわれた素子が「生理中なの。」って気怠そうにいったが完全サイボーグに生理はあるのか?原作でもそんなセリフがあった気もするが映画版はどうもあれは冗談で言っていたような気がする。

2005-05-19

続・携帯ぐま

なぜ、そんなことをしたのか、未だにわからないが、なぜかくーまんのことをHPで検索した。すると公式サイトらしきものがあった。私はさらに不可解なことにわざわざそのサイトに行ってしまったのである。すると予想外にそのサイトは充実しており、4コマ漫画もなかなかのできである。ということでどうやら私への携帯ぐまの呪いはかなり深刻なレベルにまで進行しているようだ。
無論、仕事があまりにひまでとうとうそんなサイトまでのぞいてしまったという見方もできるわけではあるが。

シャツと静電気。

うちの職場はスーツの人間の方が珍しいがうちの部署は外部との接触が多いので男性はみなスーツである。
さて先日、金属に触れるたびに静電気が走る日があった。この時期に珍しいなと思ったのだが、違和感があった。前日は全くなかったのだ。そこで前日との差異について考えてみるとシャツが前日は綿100%だったが今日は安い形態安定シャツであった。
果たして翌日以降、そのシャツを着ない日は静電気が発生しない。身近な科学の実験のようでなかなか楽しいひとときだった。

昨日・今日のワタクシ。

どうでしょう。リターンズを観れる。最近、見逃さずに観ててうれしい。
周回遅れのブームだなあ。まわりが騒いでいたのは数年前。
まあ、自分の中で、時間、気分なんかで、たまたま個人的なブームが
今来たわけで。今度はカブで、銀座から北海道へ3日間で向かうらしい。
ちなみに前回は7日間でアメリカ横断。今回もペナルティは四国お遍路
らしい。

今朝。ハンカチを忘れる。結局、近所のコンビニで購入。柄が同じもの
しか置いていないので、相当増殖しそうな気配。

昨日から喉が痛い。風邪薬を昨日から飲んでて眠い。
しかも風邪薬も忘れた。さすがに買う気にはならないなあ。
まだ喉はどうもいがらっぽい。

お弁当のオプションのインスタントおみそ汁。寿司屋のみそ汁と銘打った
カニ風味のみそ汁をここのところ飲んでいるがはずれ。カニカマ風味と
いった感じでかなりまずい。

そして、うとうとしながら仕事をすると。

ニュースをいくつか。

神の足はだてじゃない。ジーコはやっぱりすごい。

カラスが農家いじめ。いたずら?かまってほしいのかなあ?

わかりやすい。韓国。

映画化?

うわさのイギリスの謎の放浪ピアニスト。
早くも映画化の話が。なんだかなあ。

2005-05-18

救急車について。

日頃、救急車を運転する人がたまに普通の車に乗ると交通法規について混乱したりしないのだろうか。

ぺ・ヨンジュンについて。

ヨン様は3兄弟で兄はサンジュン、弟はゴジュンなら笑えるというあたかも落語のようなしょうもないことをふと思ったのだが、最近、私があまりテレビをあまり見ないとはいえそれにしても最近、ヨン様を見なくなったな、と思う。珍しく昨日から連続して見るのは電車内のロッテ・アーモンドチョコの広告である。
アーモンドチョコの購買層とヨン様のファンは果たして合致するのだろうか。ヨン様は熟年主婦層、いわゆるおばちゃんたちに絶大な人気だと聞く。対してアーモンドチョコは?幻想かもしれないが10代から20代の女性、いわゆる女子中高大生が中心かと思うがいかがだろう。
ともすれば女なら誰でも認めるいい男的にすなわちある種、昔の、いや今もか、キムタクと同様な扱われ方を日本ではされている気がする。この扱われ方が私にはかねてより疑問だった。
まあ結局、メディアはなんでも偶像化したがるということか。

2005-05-17

グリーンスパン氏。

FRB議長をおやめになるそうですね。ああいう経済学とかをやっているおじいちゃんの顔を見るのが好きなのでとても残念です。

恐怖のくま。

今朝、自転車置き場で鳥の鳴き声を聞いて少しなごんでいたのだが、先ほど携帯ぐまが「鳥の鳴き声が聞こえたでふ。」などという。恐ろしい。くまが私を乗っ取るのも間近かもしれない。

F.S.S.のこと。

バランシェ家はクロームの代で血が途絶えたようだがそれまでの代が血がつながっていたのはリチウム(だったか?赤子のソープを診察したのは)の顔を見た限りでは確かなようだ。不思議なのは桜子やシルバー・バランシェの代のファティマのスペックが、クローム・バランシェやモラード・カーバイトの代程の化け物じみたものではなさそうなことだ。シルバー・バランシェはクロームからマキシの開発を引き継ぐだけの能力を有していたにも関わらず、あのクロームの異常なスペックのファティマを開発できなかったという事実は不思議だ。
ただ、魔導大戦中、囚われの身であったようだし、純粋に研究に没頭できなかったということもあろう。さらに先代はファティマの体による肉体的な延命を行っていたのだし、まあそい考えると他の追随を許さないのはごく当たり前かもしれない。そう考えると生身で張り合ったモラードはすごい。バランシェを狂人という人がいたようだが、ラキシスに出会ったあとのモラードが人生を狂わされてタワーを生み出したという(そうも見えないが)事実もさらに重ね、ようは異常なスペックを生んだ天才は狂気と紙一重ということか。

2005-05-16

陛下のご質問を読了。

岩見隆夫・文春文庫。
非常に興味深い。あまりに特殊な環境の中にいたまさに神みたいな人なんだなあ。という感じ。

熊畜生。

熊の話である。この間、不遜にも私を籠絡しようとたくらむ携帯に住む小熊、「くーまん」という輩のことだ。
今朝、何気なく9時前に携帯を開いた私にやつはこう言った。「まだ、1日は始まったばかりでふ!」一瞬、もし私がこの熊を殺せるならいかなる手段も厭わない、そう私に感じさせるに充分なセリフだった。こののどかな過ごしやすい晴れたさわやかな月曜日の朝9時。しかし、昨夜やや寝不足で気怠さのともなうこの私に。そう。こともあろうに、この私にやつはそう言ったのだ。その行為は正に万死に値する。

しかし、その怒りを私に生んだその熊は、なんということか。今ものうのうと暮らしているのである。

ふと。

豚汁を食べたくなった。今晩作ろうかなあ。

2005-05-15

寝酒。

節分の豆とカールズバーグビール。お腹いっぱいなのでスナックはなし。050515_2300.jpg

宇多田ヒカルとX-Box。

う~ん。企業情報ってどこまで重要なんですかね?

大体、重要人物を集めてデモンストレーションしている
時点で、ある程度の情報漏れは想定の範囲内だと思うが。

商品名くらいいいじゃんとか思ったり

まあ、宇多田ヒカルはマニアっぽいし、ゲームならなんでもよかろうし。
実はなんだかんだで、DSの前は結構プレステとかやってたクチな気が。

新茶が来た。

うまい。050515_1012.jpg

休みなんに。

大学の同窓会の評議員になってしまった。
今日は同窓会の評議員会と総会だったので、休みだというのに、職場へ。
なんか、あとで考えると不条理な内容の決議に終わる。
行く前に岩倉のユルギという喫茶店へ。昔アルバイトをここでしてました。
コーヒーを飲んで、マスターからおみやげにアイスコーヒーをウィスキーの
ボトル1本分、もらい。同窓会でそれを配る。相変わらずここのコーヒーは
おいしい。
同窓会後、再び岩倉へ。昔よく行っていたパン屋さん「ブレーメン」へ。
奥さんはまだ覚えてくれていました。いっぱいパンを購入。おまけももらい、
帰宅。帰宅後、みるもりさんと買ってきたブレーメンのスコーンやら何やらで
お茶。
そうそう、午前中に一保堂から発注していた新茶が到着。同時に発注していた
うちの家族とみるもりさんのご家族、祖母宅にも到着した旨、連絡あり。
よかった、よかった。

引き続き「陛下のご質問」岩見隆夫 文春文庫を購読中。やっぱり昭和天皇って
人間としてすごいなあ。ただ、金銭感覚が当然のように欠落しているのも興味深い。

それからニューズウィークは読み終わり。今回の特集は外国人の描く日本に関する
文献の特集でなかなか興味深い。イラクとアフガニスタンの現状は目を覆うような
状況であることも改めて実感。アフガニスタンは相変わらず麻薬の密売でなんとか
生活している様子。アメリカは一体、なんなんだろ。

2005-05-14

雑草という草はない

何かの漫画のセリフで覚えていたのだが昭和帝の言葉らしい。すごい人だ。

仕事終わって。

同僚の方が代わって下さったので早めに終了。暇潰しに買ったニューズウィークが無駄になってしまった。烏丸御池の大垣書店へ。「陛下のご質問」岩見隆夫 文春文庫を購入後、京都駅へ。なんとなく地下のイノダコーヒへ。アフリカブレンドを注文。かなり濃い。店員さんの質は三条店に比べると低いかな。050514_1858.jpg

昼食。

午後出勤の職場にて。050514_1153.jpg

携帯について。

私の持つボーダフォンの東芝製携帯には小熊が住み着いている。くーまんといううっとうしい名前の熊で「くーまんの部屋」と「待ち受けくーまん」という機能がある。どっちの機能もどうでもよく、私がプログラム管理できるなら着うたと同時に削除していたに違いない。
少し前に好奇心から一度起動したところ、直後にくーまんメールとやらが立て続けに届いた。曰く「メール受信100件達成おめでとう」だとか、「写真撮影50件達成おめでとう」だとかそういううっとうしい内容でおまけに、達成記念トロフィーの画像なんかがご丁寧に添付してやがった。その後、しばらく起動せずに放っておくと、今度は、「最近、起動してくれなくてさびしいでふ。」などという迷惑メールまがいのものまで送りつけてきやがる。かくして熊に呪われた私は、ときどき熊を起動させられることとなった。最初はやむをえず起動させていたわけだが、しかしその内、興味を感じるようになった。一つは写真機能。各都道府県別に違う風景がある。私は滋賀、京都、大阪の2府1県に居ることが多く撮影してみると、琵琶湖のミシガン、舞妓と町家、大阪城が登録されていた。さらにネット。アイテムをダウンロードできるのだがなかなか豊富だ。残念ながら容量が少ないので保存できる量には限りがある。
そしてセリフ。起動しておくと、勝手に何かいってくる。各都道府県ごとに違う内容もあるらしくなかなかローカルな話題もある。そして意外にタイムリーなコメントも多く驚かされる。休みの日は、休みの日なりの食事どきには食事どきの、晴れたときには晴れたときなりの話題をふってきて私を驚かされる。カレンダーや時間、ナビにリンクさせているのだろうが、どこまでの機能とつながっているのかが気になるところだ。多分、天気については適当な気がするが、案外、天気予報にもつながっているのかもしれない。
とにかく27歳の野郎である私は年甲斐もなく、小熊ごときに少し心を奪われてしまっているわけである。

2005-05-13

眠い…

スクールバスで尾崎豊が歌ってます。
さて、昨夜は新婚の滋賀県在住Kご夫妻が来訪。手巻き寿司をみんなでしました。明け方3:40すぎまで話し込んで、彼らは車で帰宅。風呂掃除やら食器を洗って4時過ぎ就寝。起床は7時過ぎ。眠いです。
昨夜はいろいろ話したような気がします。が、記憶はほぼ飛んでます。子供のことやら、結婚式や新婚旅行の話やら。

次は鬼束ちひろかよ…。

2005-05-12

駅にて。

鳥が侵入してしまい、出られなくなっていた。出口はすぐそこなのに。もどかしい。

2005-05-11

明日のメイン。

ケンタロウさんのblogを見てて作りたくなったイカのバターしょうゆ炒め。明日のお弁当用だけど先行して出したら意外に好評。
サラダ油で炒めて日本酒かけてしょうゆをたらし、バターと七味をかけて出来上がり。050511_1920.jpg

べたに。

今日は飲む。
でもその前にみるもりさんと久しぶりにけんか。
でもうまっ。050511_2239.jpg

トマトとピーマン

熊本産。つやとはりがすごい。夏だなあ。050511_1858.jpg

宇多田。

ヒカル。また太ったね。任天堂のCM見た感じでは。

夏ねえ。

昨日行ったそば屋はそうめんとひやむぎを始めた。そして今日、家の前のラーメン屋が冷やし中華を始めた。この冷やし中華。毎年、結構な頻度で食べている。なかなか侮れないメニューである。今年はどれくらい食べるのやら。

駅前のスーパーのこと。

以前、売っていた「播州駄菓子」というかりん糖の詰め合わせが好きだった。
「ろ」さんと「ばん」さんという多分、留学生の印象的な店員さんがいた。特に赤いフレームの眼鏡をしたばんさんはなかなか可愛かった。播州駄菓子は最近、消えたし、ばんさんもろさんも最近、見掛けなくなった。だからなんだというわけでもないけど。そういやあゆずの歌でそんな歌詞があったな。たばこをぷかぷかとコーヒーを飲みに行ったお店の気になるウェイトレスのあの子の話。

眠い…。

昨晩、咳がひどかったので今日は風邪薬を飲んでたのだが。とにかく眠い…。

2005-05-10

イラン、ウラン濃縮関連活動を再開へ

いや。内容はともかく。

イランでウランかあ。と。疲れてますね。疲れてます。

今日のイラクのお話。

日本人の人質。今までとはひと味違う話ですね。
完全武闘派の武装集団、イギリスの警備会社。
自衛隊あがりでフランスの外国人部隊に長年
所属。今に至る。弟さんをはじめ、ご家族も、
本人の詳しい消息を知らないくらい寡黙な人。
こういう経歴はともかく。
どんな人生を送ってきた人なのだろう。

解放された高遠さんが今もヨルダンで頑張っている
という話を以前ドキュメントで観てひどく感動したの
はつい先日でしたが、イラク。

で、今日の夕食。

帰宅後、本日も夫婦で、京都府在住新妻Hさんと長電話。

その後、夕食。ぶりとろの刺身、納豆、昨日の残りと、
明日のお弁当の残り物。

明日のお弁当は、たらこ、玉子焼き、鶏肉の醤油炊き、
昨日の残りのみるもりさんオイルサーディンパスタ、
白菜のごま塩もみ。ごはんは、各々のふりかけ、揚げ
ちりめんで、のりで上を覆ったもの。

本日の出来事。

サブカルについて一時間半ほど職場で語った。元マニアだとカミングアウトして以来、サブカル系をネタにしているうちの職場では重宝されている気がする。育児休暇から復帰されて早々、年1回発行の雑誌を担当することになった作家と2足のわらじをはく方と語った次第。マニアなのは間違いないが時世に疎く、こういう重宝のされ方はいささか複雑ではある。7、8年前の漫画やアニメについてならそれなりにわかるつもりだが。
思想やアニメ、漫画、文学などかなり偏ってはいたがいろいろと形而上学的な話を久しぶりにできて楽しかった。個人的には彼の書く小説は結構、好きだ。最初は職場の同僚だから、というのもきっかけではあったが、今ではそれを抜きにして読んでいる。

でたらめ格言集

愛がほしけりゃ、動物園に行くがいい。―戯曲「5番目の光」より
生活とは、一つの詩である。―トマス・マクロイ
「運命」は、「偶然」と「必然」の間に転がっている。―ピーター・バレイ
ファックはファックだ。たとえファックしてなくとも。―ミルウォーキーのある裁判官の言葉
誰でも世界の中心にいる。そうやって世界はまわっている。―水谷徹生
馬鹿は死んでも治らない。―不詳

清爽舎「名もなき人の格言集」より

「生活とは詩である」という言葉が浮かんだので適当にそれらしいものにしてみた。村上春樹はよくありもしないことをまことしやかにそれらしくする。まあ、そういうものに私は憬れる。それだけのことだ。

本日の昼

昼食は河道屋支店で天ぷらそばとごはん。ここの温かい麺類や丼は山椒が利いていておいしい。だしは多分、削り節が強い。そば屋に入ると大抵、ざるそばを頼んでいたが日常的に食べているとそうもいかず、あんかけのたぬきそばや、カレーなんば、天ぷらそばなどの以前の私なら邪道としていた物を頼むようになった。特にたぬきそばは甘い油揚げを刻んだものをたねとするあんかけでしょうががよいアクセントとなり、うまい。難点は熱いのでなかなか食べ終わらないことと、食べたあとで鼻水が出ることだが。
少し手狭で昼時になると満席だが、前後に適度にずらして一人で来てはそばをすすっている。なぜか会社の同僚はこの店を好まないようでこの店には大抵、一人で来ている。逆にそれが私にとっても気楽で良い。

今日気づいたこと。

電車に乗り合わせたおばちゃんの服が
ハナエ・モリだった。

京都市営地下鉄の車内アナウンスは、
昨年、六地蔵まで延伸したときに新調された
はずなのに、もう劣化してた。

女性の足は細いと美しいけど、その細さも
限度を超えると、少し不気味。
そして、最近、そういう印象を受ける女性が
増えている気がする。

おいおい。

竹内結子と 中村獅童が結婚するらしい。

すごくびっくり。てか、個人的には相当なビッグネームが
並んだ気が。どっちも結構、好きな俳優なんだけど。
ていうか、竹内結子、まだ25歳だったのかあ。
これもびっくり。

2005-05-09

今日の出来事。

昨日、近所からお花をお送りした最近、結婚された京都在住の
大学の同級生Hさんからお礼のメール。
何度か、メールをやり取り後、夕方にお電話。少し長くお話しましたが
職場なので、やや落ち着かず、明日再度、電話させていただくことに。

先ほど写真をアップした夕食後。帰りの駅構内にて大あくびをして
通り過ぎたのが知り合いの卒業生のお嬢さん。
ああ、がんばってるんだなあ。と。すれ違いざまに挨拶をして、お別れ。

帰宅後、昨夜引退をした東芝DynaBookを再調整。officeのCDが見当たらない。
まあいいやと、リカバリー。マウス、PCカードを再設定して、FireFoxとThunderBird
を初インストール。ココログとの相性はネスケよりよいことに愕然。
今にいたるわけです。もう12時かあ。寝よ。

引き続き。

引き続き。

昨夜、みるもりさん完全プロデュースの今日のお昼のお弁当。あっという間に作ってしまうんだから、すごい。

昨夜の晩ご飯。

昨夜の晩ご飯。

肉巻き野菜、白菜のサラダ、ピクルス、お味噌汁、卵かけご飯。DELLのセットしてて完全にみるもりさん任せ。ごめんね。おいしかったです。

過ごしやすいですね。

ほどよく涼しく天気もよいし。一年で一番過ごしやすいかも…って思ったものの、なのに普通に仕事している自分が恨めしくなっちゃいました。

アドビ システムズ社がマクロメディア社を買収

古いニュースではありますが。
買収が発表された当時は、アドビ社しか、プレスリリースを
していなかったのですが、本日見たらマクロメディア社も
発表してたので、いまさらながら改めて。秋に買収を完了
するそうですねえ。その後のソフト戦略とかどうなるのだろう?

今日は外食べ。

今日は外食べ。

みるさんと八条口待ち合わせ。ビーフカレー、レンコンサラダ、ビール。カレーは王道に意外にうまい。

沖の鳥島に。

番地ができるらしい。本籍地を移す人が増えそうだなあ。

2005-05-08

パソコンが来た。

みるもりさんのパソコンが予定より2日早く到着。
早いぜ、デル。でも、予告メールより2日早いのは、
準備もできないので、少し迷惑。
DELL8400。私のPCよりCPUも、HDの容量も上。
officeも入って、19インチ液晶つきなのに、安い。
すごいよ、デル。

さっきまで悪戦苦闘してセットアップ。
初期インストールのノートンお試しパックと私の
ウィルスバスターの相性なのか、ホームネットワーク
の設定に苦戦。さらに、みるもりさんがメールアドレスの
パスワードを忘れてやがってそこでも苦戦。
でも、ようやく完了。これで、meの東芝ダイナブックとも
おさらば。最近は末期的な症状も出てたので、一安心。
おさらばだけど、OSを再インストールして、もう少し
ご隠居としてがんばってもらおうと画策中。だって、
何年も使ってますから。今後は予備機としてがんばってね。

朝ごはん。

朝ごはん。スパムを餅にのせた海苔巻き。ゴーヤなどのスープに水出しダージリン。

画像の編集方法。

そうか、ようはネスケとの相性がわりいんだ、ってことが判明。
IEだったらあっさり画像編集ができちまう。くそお、ネスケ、やめようかなあ。

やっぱり、変だ。

先日の日記で、書いていた1/1のボトムズを作った人の
HPを観てみた。変だ、この人。すっごいおもしろい。

でも、この人の人生って、すごく変なんだろうなあ。うらやましい。

http://ironwork.jp/monkey_farm/index.html

あと、はじめてPCからブログをあげたんだけど、ネスケだと
入力できない。不便だ。

めざめの水出し紅茶。

めざめの水出し紅茶。

昨晩から冷蔵庫に。朝、めざめて見るといい感じに。

2005-05-07

水出しダージリン。

水出しダージリン。

ダージリン1stフラッシュを少し前に購入。水出しが格別です。

blogにしたはよいものの。

携帯からの画像投稿の際の表示サイズの変更方法がよくわかんない…。

迫り来る鯉。

迫り来る鯉。

餌と勘違いして携帯に。…飢えてるなあ。

金魚。

金魚。

滋賀、南郷水産センターにて。なんか…ちょっと群がりすぎ…。

トップページ | 2005年6月 »

最近のトラックバック